今朝の稽古は。。

打ち手を行う。(座り技、立ち技)正面打ち側面入り身投げ(1)(2)、正面打ち正面入り身投げ(1)(2)、横面打ち側面入り身投げ(1)(2)、横面打ち正面入り身投げ(1)(2)。
いずれも肘の操作で呼び込んで瞬間に崩す。膝を使う基本技とは異なる。
現在の養神館の基本技の型は身体法を知らなければ実際には使えないしできない。どの武道でも型というものがある。普段の生活の延長線上、スポーツ的発想の身体の使い方そのままでは型は技として使えないが先人達の残した型は使えていたからこそ残っている。消えてしまっている身体の使用法をその型の中に見つけ出すことが稽古。型をそのままに形骸化させてはいけない。温故知新。

塩田剛三直伝
合気道 小山田道場