わくわくすること。。

もう駄目かと思いながら枯れたサギ草に冬の間も毎日水をやっていた。枯れた茎を取り除くと1mm位の小さな白い球が付いてきて細った球根かと思った。砂礫しか見えない鉢にそれでも水だけはやり続けていたらナント今日、日差しの中に緑の小さな芽が4~5本顔を覗かせている。良く見なければ分からないほどの双葉だが冬を乗り越え生きていた。

今日は両手持ち小手返し(1)(2)小手の取り方、詰め方を確認。陽気が良いと体も軽く動く。

合気道 小山田道場