立春。。

 されど大雪の気配がただよう。
 日々の稽古で気が付くことが多くなった。型稽古の一本一本を、同じことをやっているのではない、という工夫を念頭にした意識がそうさせる。寒い道場内で頭には鉢巻をした稽古を終了する頃には汗が流れる。
 先日、久しぶりに得々市場(東久留米市場)に早朝出かけた。年末、同じような時間帯に行った時には大勢の人が忙しそうにしていたが今回は閑散として商品も少なくすでに終了の気配が漂っていた。早朝6:30でも遅かった。市場食堂にはお客は誰もいなくてすでに売り切れ状態でした。品書きにうな重800円、アナゴ丼850円とありうな重の方が安いのにややビックリ。うまそうな肉厚のかば焼きが480円とあったので買ってきてうな丼にした。美味しかった。スーパーで売っているウナギとは違う。あるお店ではウナギの長焼き800円とありました。市場の物価は安いと思いました。やっちゃ場では三ケ日みかん3Kg,800円とありましたがそんなに沢山はいらない。シラス、一夜干し塩から、焼き鱈子(これもぶっとい)、焼きサバ、野菜類を買って帰りました。もっと早く来れば仲買人の競りが見られる。市場食堂で朝食もいいかもしれない。店舗にはお菓子、雑貨、おもちゃ、金物など日用品類の商店も軒を連ねています。興味のある方は是非行ってみてください。
 さて明日は新車を引き取りに行く。代わりに13年愛用してきた車を置いてくる。13年も乗れば愛着が湧く。この13年何があったかと思えば鈴木町に家を買い、次男が大学生となり卒業、独立して起業、チーちゃんが我が家にやって来て、娘に子が生まれ爺となり、土地を取得して新道場建設、そして還暦を迎えた。この間ずっと文句も言わずに走り続けてくれた。 新しい車とこれからは何があるだろう。。
 明日の天気が気になるところ。天気予報では晴れ時々雪、とある。

合気道 小山田道場