FC2ブログ

ようやく、体育館でも。。

 稽古が始められようになった。嬉しいです。
 今回の記事は私の指導時の気分を書こうと思います。
 その前に私が子供の頃の父親、海軍上がりで(それが理由かどうか?)、知らないということは許さないみたいな勢いで接してくる。子供なんだから初めてのことは知る由もない。それでも「そんなことくらい知らんのか!」 
 さて皆さん、理不尽に叱られ、学校で往復ビンタなぞされて(当時は軍隊上がりの先生が多かった。)家では木刀でしりっぺたを殴られて育った世代の私のあり様が受けいられるかどうか。
 イイ歳ながら考えてしまいますが、とりあえず、怒らないようにと自分を抑えるようにしています。
 でもね、息子の指導員がこういう時にはこうしましょう、と指導しているのを見聞きしていると、ソゲカ、と思う。私は息子を殴って育てはしなかった。勉強しろとも言わなかった。何故なら私が言われて嫌だったから。それで彼は早稲田?私は日大?。多分関係ない。
 今日は久しぶりの東久留米で声を荒げてしまった。反省しきり。
 そうならないように時間をかけてあゝだこうだと事前に時間をかけたつもりだけど人それぞれを再認識しました。でも、それって優しくしたらできるようになるの?とりあえずは楽しく過ごしてもらう?上手になるのはいつ?その頃には私は骨になってます。

暮しのなかの指導

コメント

非公開コメント