さやえんどう。。

収穫1
夏の終わるころ豆苗を買ってきて水耕栽培で二回食した後「野菜の土」に移し替えたお豆さん。初めは全員揃ってわらわら伸びてきたが互いに成長を競うあまりに全滅、間引いてやれば良かったと思い枯れて茶色い葉や茎の塊をガサリと取り除くとナントその下の日の当たらない葉陰だった場所に小さな芽がひっそりと顔を出していました。何と寓話的な。。毎日せっせと水をやるとぐんぐん伸びて竜巻のよう。ジャックと豆の木の話を思い出しました。その生命力のさまに想像力を掻き立てられお話になったのだろうとうなずける。さてこのお豆、さや三つほどの子孫を残して枯れていく。来年はこの種を撒いてみよう。

合気道 小山田道場