FC2ブログ

空を飛ぶ。。

 そんな夢を子供の頃良く見た。と言っても自分の背丈位の空間をヨロヨロ、飛ぶというよりも漂う。それが歯がゆくて仕方がない。パーマンの方がまだまし。それは小学生の頃の話。時代は下って合気道を始めた頃だったか記憶は定かではないが成人してからやはり空飛ぶ夢を数回見た。今度はシッカリ飛べている。ビルからビルへまるでスパイダーマンのごとく。これは気分が良い。スーパーマンのように飛べるのも夢ならでは。だが、最近は還暦も過ぎると何の夢も見ない。見ているかもしれない夢の痕跡もない。惰眠をむさぼり、ヘタするとこのまま死ぬんじゃないかと冷っとして目が覚めることがある。
 夢は枯野を駆け巡るのか?実生活ではまだ成し遂げてないことを未だに追い求める。
 今晩あたり空を飛んでみようか。

合気道小山田道場

コメント

非公開コメント