昨夜の演芸会。。

コント山口君と竹田君笑わせてくれました。久しぶりに大きな口開けて、腰痛もしばし忘れて、何かと思って目元に指をやると濡れていました。会場中爆笑の渦。昔、大丸ラケット、という漫才師がじゃんけんをするだけのネタで10分、爆笑を誘う芸を見たことがありますが一脈通じる。時事ネタも織り込み時には客を突き放しパッと引き戻したり良くできていました。
ヨネスケ師匠は相撲の話をじっくり聞かせてくれました。隣の晩ごはん、の番組を前振りに、飯を食いすぎて破門になる若い相撲取りが横綱を張るまでのお話。上手だった。芸事はこうありたいものだね、と思わせる。

自らの合気道もかくあるべしと思う時間を過ごしました。

合気道 小山田道場