FC2ブログ

個人的に明るい。。

 ニュースとしては去年11月頃から痛み始めた右膝の痛みがようやく消えてきた。一時は正座も痛いし立つのもままならずどーしよう、整形外科に通いヒアルロン酸を2週に一回打ってきましたが、はっきり言ってあまり効果なし。このままだと今まで見てきた多くの先輩や稽古生のように膝を壊しておしまいか?そんな気分に浸されていましたが好転の兆しが見えてきました。
 膝の痛みの期間、気分も鬱々として焦る気持ちが先行していました。武漢コロナ伝染病のための稽古休止期間中に回復してきたのはある意味幸い。
 実は一日だけ熱が出た。今日は寒いなと思いながら、チョット体温めようと湯に浸かった。しばらくは調子よく、稽古も行った。次の稽古の前にまた寒さを感じ始めたが、これって寒さじゃなくて発熱のための寒気か?と気付き体温を測ると37.5度ある、ありゃ?、こりゃヤバイ、稽古は指導員に任せて解熱剤を飲んで早々に寝ることにした。
 夜はびっしょりおねしょ、否、寝💦。
 養神館本部を退職し独立してから16年、自前の道場を建てて6年、その間に脊椎管狭窄症で右脚の神経痛、結果腰の手術、その後左右の脚の不具合(現在も多少)がありましたが熱を出したことは一度もなかった。結局熱は38.7度ほど出て次の日の午前中までには平熱に下がった。
 寝汗にしても半端ではなく夜中に目が覚め寝間着を着替えるほどでした。そのせいか朝はすっきり。の日を境に膝も良くなってきた。不思議なものです。
 この膝の悪かった期間いろいろ稽古の事などについて自分の壁を破りさらによりよく変化させていこうと考え、またその方策も得ました。つまりは今までの考えに縛られるのではなく、蓄えられた経験にあるものを閉じ込めず解放してやろうということ。身体はそれを待っていた。
 それに気づかされたまさに寝稽古でした。気分も晴ればれ。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場
 

コメント

非公開コメント