子育ての季節。。

 つばめ
 奥多摩のつばめたちは子育ての真っ最中。コンビニの軒先にツバメの巣を見つけました。4羽のひながいました。ひなと言っても親とそう変わらない大きさ。大分成長したようです。親つばめが餌の昆虫を捕らえるあいだ子つばめは毛づくろいするものや頭をかきかきするものジッとしていない。三羽の子つばめ口を大きく開いて餌を待っている。良く見るともう一羽、巣のふちに頭を載せてジッとしているのがいた。病気か?寝ているのか?それともつばめに生まれるつもりじゃなかったと感慨にふけっているのか?ひと時も動きを止めない三羽のつばめ。つばめに生まれたことを謳歌している子たちとは対照的でした。
 親つばめは5分毎くらいに昆虫を捕まえてきては大きな口の奥に押し込んではまた捕虫に飛び立つ。餌を与えたのを覚えているのか順番に子つばめの口に運ぶ。
 もうじき巣立ちの日を迎えるでしょう。親子そろってまた東シナ海の国々へ3000Km近くも飛んでいくことを思えば凄いなと思う。。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント