先週は。。

 日光に行きました。東照宮を巡り陽明門を仰ぎ見て霧降高原、華厳の滝、中禅寺湖を散策。
三猿の一生を掲げた神厩舎には白馬が繋がれていました。「置物かと思ったら耳がぴくぴく動く」とは妻の弁。陽明門は色彩が復元されて真っ白な柱に極色彩の見事なものになっていました。以前にも東照宮に来ているはずですが全く記憶がなく今回改めて目に焼き付けてきました。
 今回のトピックスとしては虫食いが酷い輪王寺の平成大改修で銅瓦を寄進したこと。寄進した瓦には「心願成就、家内安全 合気道小山田道場」妻と息子と私の連名を刻銘できたことでした。数百年は輪王寺の屋根瓦の下に残るでしょう。
 霧降高原にはニッコウキスゲを見る期待を持っていましたが、残念!!まだ咲いていませんでした。つぼみがようやくついた頃合いでした。咲きかけのつぼみを一つ発見しましたが一面新緑の高原でした。この日は天候も良く吹き渡る高原の風が素晴らしかった。天女の羽衣はかくあるべきや。
 キスゲにつては来週再挑戦の予定です。
 いろは坂を上り明智平で華厳の滝と中禅寺湖を眼下に置いた景色は良かった。明智平の名の由来を知りホントかいな??でした。気になる方はお調べください。
 中禅寺湖畔で食した店お勧めの湯葉丼は美味かった。
東照宮 002 東照宮 003 泊まった宿と近くの側溝の草花

東照宮 006 東照宮 007 東照宮 010 東照宮 015
混雑を覚悟していましたがそれほどでもありません。
東照宮 026 東照宮 018 東照宮 028
神厩 悪いことは「見ざる言わざる聞かざる」白馬がいるとは思いませんでした。
猿は馬の守護神とされているため厩舎に猿が掲げられています。
東照宮 033 東照宮 039 東照宮 047 東照宮 054
陽明門 眠り猫 二荒山神社 そして今回のトピックス 輪王寺の銅瓦
日光1 026 日光1 015 日光1 024 日光1 034 日光1 052
霧降高原 天空への階段1445段 途中途中散策路を巡って登りました。
二枚目、右に見える小高い山の頂きまでの階段。ハイカー達が山へと登るその途中までの階段でした。てっぺんの景色は最高。キスゲはまだでした。霧降の滝 華厳の滝

日光1 057 日光1 048 中禅寺湖畔 店お勧めの湯葉丼 美味でした。

暮らしのなかの合気道
合気道 小山田道場


コメント

非公開コメント