今日の稽古は。。

後ろ片手胸持ち一か条抑え(1)(2) 
持たせた片手からの変化と持たせた胸からの変化2種を行う。
理合いは後ろ技両手持ち、正面からの胸持ちと変わらない。足の捌きが重要になる。
同じく後ろ片手胸持ち二か条抑え(1)(2)
これも胸持ち二か条の理合いで成り立つ。
後ろ片手胸持ちからの綾持ち二か条も併せて確認する。
後ろ片手胸持ち小手返し(1)(2)は後ろ両手持ち小手返しとさして変わらない。
後ろ片手胸持ち肘当て呼吸投げについても同様。
この「後ろ片手胸持ち」の存在に気づいてから繰り返し稽古をしている。
一通りの技が成り立つので小山田道場の科目に加えようと考えている。
養神館には無かった体系だが技の幅が広がる点、研究工夫という点で重要な気がする。

暮らしのなかの合気道
合気道  小山田道場


コメント

非公開コメント