この世界の片隅に。。

を観てきた。良かった。アニメのラストでは劇場内に鼻をすする音が複数していました。実は私もハンカチを出しました。
 それにしてもなんだか中途半端なタイトルだと思っていたら最後に主人公すずの「ありがとうこの世界の片隅にうちを見つけてくれて。」という台詞がありなるほどこれで完結かと納得させられた。
 ほのぼのした作画のタッチながら厳しく辛く悲しい現実を突きつけられるアニメでした。でも生活の中に笑いがある。
 妻がこの漫画の作者こうの史代のファンで何冊か持っていて「観たい。」と言ったのがきっかけで映画館に足を運んだ。以前観たテンポ良い「君の名は」とは異なり日常の淡々とした描写が説得力と現実味を帯びさせる。
 「君の名は」もエンディングでタイトルが出てくるあたり「この世界の片隅に」に共通する作り方になっている。余談ながら「君の名は」のタイトル名を聞いた時、映画で観たりラジオで聞いたりしたことはないものの敗戦後の日本で空前の大ヒットとなった「君の名は」のリメイクかと思ってしまった自分がいました。

追伸
「この世界の片隅に」は「君の名は」「シンゴジラ」を抜いてキネマ旬報1位とは知らなかった。しかもクラウドファンディングで一般の人々の寄付で作製されたとは知らなかった。無知でした。
暮らしのなかの合気道
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント