そうか、父の日か。。

豆苗 016 実は記念日というものに私は疎い。自分の過ぎ越し行方にしても時間の流れ、、つまりは自分の持つエネルギーの流れだと思っている。滞ることはない。心優しい母親に育てられた子供たちは母親に似て常に、家族の誕生日、母の日、父の日、などに気を配り何らかの反応がある。家族がいるから私もいて人々が集まってくれるから道場もあり、これらは感謝のなにものでもないのですが、その感謝の気持ちは自分の表現手段である合気道であらわすしかないと思う次第です。明日は息子に感謝を込めて自由技100本の稽古です。

合気道 小山田道場