ついに。。

富士サファリパークに行った。予想に反して天気は上々、晴れ間がでて風も爽やかでした。九時開門で着いたのが八時半。
5番乗りとあって園内はまだガラガラ。一番早いジャングルバスでいざ出発。
富士サファリパーク 001
バスに乗り込むとグループごとにライオン、クマ、草食動物の餌を手渡されました。水色の入れ物はライオンさんの鳥の胸肉、黄色はクマさんのリンゴと人参、鉢に入ったラクダ、シマウマさんたちの餌。
富士サファリパーク 004 富士サファリパーク 011
 檻が邪魔してバスからは撮影が難しかった。途中で撮影放棄。ひたすら動物たちを見ていました。まじかで見るライオンは臭い。姿が見える前に仄かに異臭が漂ってきます。水が嫌いで虎などのように水浴して体臭を消すことが無いそうです。

サファリコースは何回でも周回できるので窓の檻なしで撮ったのがこれ。
富士サファリパーク 021 富士サファリパーク 026 富士サファリパーク 033 富士サファリパーク 038 富士サファリパーク 039
 ライオンが木の上でお昼寝。トラは岩の上、キリンは悠然と歩いていました。シマウマは熟睡中。ラクダはこぶを揺らして闊歩してました。ライオンなどは一日20時間寝るのに対して草食動物のシマウマは28分ですって。寝る間も惜しん鋭意警戒。パークのシマウマは天敵がいないので本来立って寝るところ横になっているのがいました。ちっとも野生じゃない。ラクダはジャングルバスを見るとどんどこ走って餌を貰いに来ました。
 撮影はできませんでしたがゾウさんが泳ぐところを見ました。鼻をS字に水上に出し目元まで水没したような格好でも後足はシッカリ浮いていました。象がほとんどタテになってる感じ。重いよなー犬みたいな犬かきはとても無理。ゾウかきでした。それでも1Kmは泳ぐそうです。凄い。

車のコースとは別にウォーキングサファリができる。車を降りて歩く、のではなく外周にハイキングコースのように歩ける道がある。要所要所で高台に上り園内にいる動物を眺めることができます。

[広告] VPS

トラの餌あげ。馬肉、食べずにお座り。しばらくすると舌先でペロリ呑み込みました。

[広告] VPS

草食動物エリアを眺めまわしました。

[広告] VPS

ウォーキングサファリの途中、野生のシカに遭遇。園内とは別に富士の裾野に生息する生き物が歩いています。

[広告] VPS

赤カンガルーのキックボクシング。シッポが重宝してます。

ウォーキングサファリでおよそ二時間かかりました。汗かいた💦 犬の館や猫の館を巡ってサファリショップでお土産。
私は富士山の銘水でこさえた地ビールを買い込み皆それぞれの思いを残してサファリパークを後にしました。
お土産を買ったら二人分無料のポイントをゲットしたのでまた来てみようか。。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント