この日は。。

 妻と母親を連れてのドライブ&温泉。
 大菩薩峠をきゅるきゅる走っていると頂きにほんの少し雲の笠を冠した富士山が突然、大きく現れました。これには感動、山梨のしかもこんな山の中から見えるとは思いませんでした。後席の母がワッーと声をあげました。
 大菩薩の湯はぬるめ。うとうとをしながら浸かる。奥多摩付近では暑いくらいの陽気でしたが温泉にいる間に雨降り。
 露天風呂から上がり湯気が立ち上る火照った体をしばらく雨に打たせていました。これが気持ち良い。温泉に浸かりかれこれ一時間。
 その後休憩室でソフトクリームをぺろぺろ。前庭には桜の木からひらひら花びらが舞っていました。
 大菩薩の湯は県民の保養所。石段を上がると江戸時代の関所を模した門が聳えていました。
 雲間から差す一条の光が山々に包まれた甲府盆地の底に広がる街並みの一隅を照らす。その光景を眼下にフルーツ街道をうねうね走って勝沼ICから高速で帰着。家に帰ってもほこほこして芯からあったまった余韻があります。 
 また今度行ってみよう。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント