ようよう。。

河津桜 003
陽射しが暖かくなり、いつも散歩する遊歩道の河津桜もすっかり咲きほころび、うぐいすがさえずっていました。

ち~ちゃん近影 004
チーちゃんは散歩中上を見上げることはない。ぽたりと落ちる何かにはすぐ反応する。

 図書館で何気に取った一冊。昨日読み終わった小川 糸さんの「食堂かたつむり」はびっくりポン、感動でした。言葉と言葉の折りなす隙間から鮮明な映像が浮かび上がる。女性ならではの表現で男性の私にはそうなのかと想像を巡らせることタビタビ。
 何よりも文章表現が素晴らしい。テーマは家族。母親のために可愛がっていた豚を料理人として屠殺、解体、調理する場面は圧巻です。
 数年前にベストセラーになった本ですが知らなかった。
 映画化されているので見てみよう、と思うが期待にそうかどうか、と疑問符付き。
 5月の休みにふたたび能登へ行くので目の端に引っかかった一冊。五木寛之氏の「金沢ひかり坂」も良かった。言葉と言葉が響き合い脳内に心地よい刺激を与えてくれる。小説の舞台、金沢を見て来たのでなおさら親密感があった。
 旅行中、小説に出てきた喫茶店にも寄ってみようかと思っている、ミーハーです。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント