先日。。

妻を連れて久しぶりに「つるつる温泉」に行って、後、ぽかぽか。

ワゴンR
 1年点検の代車はスズキのワゴンR。現在、普通車に乗り替えましたが軽で長距離が苦痛になった結果、腰に負担の掛からない乗り心地の良い車、が我家の選択枝となりました。
さて、それはおいて、ダイハツがトヨタの子会社になってしまうというニュースには仰天。コンビ二業界もサークルKと。。どこだった?かがファミマの傘下となり3年をめどに名称を変えるというニュースにも吃驚。
 生物のシステムは食っていかなければ生存はできない。その生物の発想で造った組織は同じ感覚で他を食っていく、このまま肥大する組織、システムとしての生きものは食うものが無くなったらどーすんだろう。自分を食うしかない。

 以前、飲み会の席で「金って」何だろうと、問いを発した人がいました。私は意地悪でポイントですよ、と答えた。
 「金」の発想は人間の脳みその中で一番の抽象概念。具体的に紙切れやら丸い金属に価値を与え物々交換より持ち運びも楽だから出現した。出現したその金には「信用」がなければ流通しない。つまり「金」は信用の尺度。
 さて、今の時代、ホントーに信用できるものって何だろう。人間の創造した「金」は本来「物」の価値の尺度を表すけれど、今、金が物になり互いの通貨の価値尺度を競い合っている。
テレビの視聴率のようなその金に振り回されてはいないか。
 金は数字だから現地球人の脳みその中で扱いやすいが、地球が滅亡してシステムの異なる他惑星の生き物が焼け焦げた「札」溶けた「丸い金属」を見て何と思うか。たぶん理解しないだろう。ゲームの「コマ」か「札」位には理解するかもしれない。
 そう、現在「金」はゲームのコマなのです。

ホントはこんなこと書くつもりはなかったのに、なんだか勝手に手が動いちゃった。ケケ。。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

コメント

非公開コメント