fc2ブログ

奥多摩古里駅。。の巻

 古里駅の近くに以前から気になっていたお店があります。卵専門店の「卵道」何を隠そう我が小平にも卵専門店「えぐぅ~カフェ」がありますが卵道では、だし巻き卵にこだわっているのです。

昭和19年開業 古里(こり)駅 無人でした。ちっちゃい駅です。右のポスターにある「OPT(オピト)」とはOkutama Pikapika Toilet の略です。
DSC_3410.jpg

ちなみに古里駅はどこかというと奥多摩駅の3個手前の駅。東京の最西端に近い駅です。
新宿から1時間30分くらいです。奥多摩駅から先は西東京バスのお世話になります。
DSC_3411.jpg

駅から左手を見ると「卵道」黒い建物が見えます。店の前が砂利の駐車場。空も真っ青。
DSC_3412.jpg

お客さんが並んでいましたがだし巻き卵のお持ち帰りの人々でした。私たちはお昼、入店。
DSC_3409.jpg

妻はシンプルに「だし巻き卵定食」梅添え。ごぼうのきんぴら久しぶりに頂きました。柔らかくて美味しい。白菜も丁度の塩加減でした。
DSC_3406.jpg

私は「烏骨鶏のだし巻き卵定食」ワサビ漬け添え。出汁はどちらも同じそうです。まずは素のままで召し上がれと言われました。少し甘いのかと思ったら出汁の味がビシッと効いた出汁巻き卵でした。
私には卵かけご飯用の卵が付いていました。お味噌汁はなめこでした。一つ驚いたことは何気に映っている箸、これが無茶苦茶手触りも良く軽く挟みやすい一品でした。こんなところに感動したことは今までに無かった。卵を優しく切って、抓めるのです。また行ってみよう。
DSC_3407.jpg

そして最後にデザート、卵プリン。濃厚な卵のお味でした。
DSC_3408.jpg

山梨県境を越えて着いた先は言わずと知れた。。
いつものロータリー 全てが色付いています。DSC_3413.jpg

柿が一杯実っている。来るとき鹿に遭遇しました。道路の片側にすっくと立っていました。対向車が止まっていました。こちらにはお猿の集団がセーフガードに留まっていました。コーナーを曲がると一匹の猿がうずくまっているので💦だがお猿は路肩に居たので良かった。熊も出没しますからこの柿の実、狙われるだろうなと思った次第です。山の小鳥たちの冬の餌にもなる。
DSC_3415.jpg

妻が向かうあの建物はなんだ?
DSC_3414.jpg

ただ~ん。。そう小菅の湯でした。柿の木の影がまだらに地べたを這っています。
DSC_3416.jpg

まったり(●´ω`●)後はヤギさんにご挨拶。親子です。黒いヤギがお母さんの「さくら」立派な髭はやしてる。以前に比べると異様に横へでぶっています。妻曰く「妊娠してんじゃないの?」むむ、妊娠したことのない私はそこまで思いが至らなかった。女性、恐るべし。
DSC_3418.jpg

じゃね、さくら、元気でね。頭なでなでしてお別れしたのでした。さくらは以前にも登場しています。覚えていてくれたのかな。
DSC_3421.jpg

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
12月17日(日)無料合気道体験会 午後4:30~
さて、来年は我が道場、新機軸の計画をたてていますので、こうご期待。

コメント

非公開コメント