うどん福助。。

小平で食べログNO1のうどん屋さん「手打ちうどん福助」に家族で行ってきた。
小平市中央図書館の大きな駐車場の裏手、閑静な住宅街にあるごく普通のおうち。
幟旗があるのでそこだと分かる。
玄関を開けて思わず、こんにちわ、と声をかけると「こんにちわ」と応答がありました。普通のお宅にある玄関で靴を脱ぎ、お邪魔します、と内心で思いながら廊下を歩む。するとどう見ても普通の家のリビングに4人掛けのテーブル2台、窓際に二人掛けのテーブルが1台、調理場に改装された台所の前にカウンター席、8人掛け。

日替わり限定、けんちんウドンを全員が注文。これで今日の限定饂飩は終了のようでした。あとから来たお客さんに「もうありません。」と言ってましたから。ケケ。。大きなシイタケの天婦羅、分け合いました。塩を振って美味かった。白ウドンと田舎ウドンが選べます。塩辛いかなと思いつつも迷わず全員、田舎を選択。今まで食した田舎ウドンはおしなべて塩辛い。ところが、薄塩になれた私には丁度良い塩加減。良かった。塩好きの人には不服があるかも知れない。私の死んだ親父は塩中毒でした。塩味に中毒になることがあるんだとハッキリ認識したのもこの死んだ親父を見ていてでした。

饂飩は腰があり餅餅でした。牛蒡、人参、椎茸、小松菜、長葱、大根、アレ?サイドメニューに鳥わさがあるのに肉が入ってません皆さん。と、訴えかけたかったのですが実は野菜たちで充分美味しいのです。日替わり限定品はメニューにありませんがそれ以外は肉汁等好きに選べるようになっています。今度行ったら天婦羅もごっそり頂きながら手打ちウドンを堪能しよっと。また福助のリピーターが3人増える。
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場