相変わらず。。の稽古

変化の太刀(5) 正面突き側面入り身投げ変化。
切先は最短距離を動くと引き締まる。その身体操作は如何に。剣は動かさずとも足捌きで凌ぐと無駄がない。その足捌きは三か条の崩し、正面打ち小手返しの崩し、正面突き肘当て呼吸投げ同肘締めなどにも現れる。面白い。側面入り身投げはチト思うところあり。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場