鬱陶しい毎日。。

雨が降り続きます。
さて、今日は31の杖をもとに組杖を行う。しばらく稽古していないと頭では直ぐには思い出せないが不思議なことに体が覚えていて動き始めれば自然に出て来るのが面白い。やはり体が自然に反応するように稽古しておかなくてはいけない。
結局、初心者にも伝え易いように動きに番号を振った。素振りの杖は31本で終わるが組杖の場合、仕手の動き27本で終わる。
素振りの場合は後ろの敵に対処する素振りが含まれているが組杖の場合相手は一人なので後ろの素振りを省いて27本。
動きを節目、節目で分ければ仕手受けの有りようが分かりそこで完結するようにもなっている。
それらを繋げて一連の動きが一つにまとまっている。そのように工夫した。
剛三先生は武器技は体術の延長だと言っていましたが杖や剣が手足と同じ感覚になるにはそれらが道具だと思っていたらだめなのかもしれない。

そういえば先日、バックしてきた軽ワゴンに新車のスイフトXSがぶつけられた。なんということでしょう。100%向こうの過失で今修理に出している。そこで代車のベーシックタイプのスイフトXGに乗っている。XSは最上級タイプなので全然乗り心地と静粛性がXGとは違う。何よりも座席が良くできているので腰に負担がない。車を乗り換えたのにはこの腰への負担が大きいからでした。

そして、その日は懸案のさいぼくハムに行ってきた。車で1時間。隣接する天然温泉、花鳥風月に浸かりしばらくのんびり。湯殿にも豚さんの彫像が目につきました。もちろんお土産は豚肉です。国産の蜂蜜も買ったけど。また行こう。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場