朝顔、南瓜、生姜。。

植木 004
道場前の草花。

植木 001
中でもこの南瓜、つい先日面白半分に種を埋めたらムクムク成長して今まで植わっていた朝顔、生姜を凌駕してきた。日を追うごとに目覚ましく大きくなる。

植木 002
そこで、蔓の出ない品種の朝顔、普通の朝顔、生姜たちを避難させたのがこれ。モジャモジャしているのが蔓のない朝顔、真ん中に小さくなっているのがつい先日まで陽の目を見ずに端っこで小さくなっていた朝顔、ツンと太陽に向かって伸びているのが生姜。これも古くなった生姜から芽が出ていたので植えてみたらごらんの通りになりました。

植木 003
サギ草(銀河)去年は5本位でしたが一冬超えて水だけをやりつ続けたら小さな芽を吹いて大家族となっています。これもそのうち大きめの鉢に植え替えようと思っています。 
生命力って凄い。
 
そうだ、今朝の稽古は中級技を一通り、一か条、二か条などの抑え技、入り身投げ、小手返し、肘当て、腰投げなど思いつくままに行いました。中級技とは後ろ技の補助動作のあと受けが後ろに回り込まずに仕手の肩を掴んで斜め横から顔面への正面打ち、横面打ち、正面突き場合によっては下腹部への膝蹴りなどの攻撃をするかなり近間からの技の体系です。ごく近くからの攻撃ですので的確な動作を要求されます。明日はこれらを整理するつもりで稽古の予定。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場