fc2ブログ

久しぶりに日の出町。。の巻

 生涯青春の湯 つるつる温泉に行ってきた。ここの名物トロリーバスの老朽化が進み廃車になるところ地元の人が惜しんでバスを買ったというニュースをTVで見た。最初に来たときは満員で乗れなかった記憶があります。まったり湯につかっていると体の奥から疲れが染み出してきてどっと疲れた。普段は稽古中力みはしないし特定の部位を意識することもないが全身使っているのだなと実感できる。

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
11月26日(日)無料合気道体験会 午後4:30~

若いころから耳鳴りあったけど。。の巻

 爺になっても相変わらず耳鳴りするのよ、何かに集中してればそれほど気にならないけど、例えば今書いているブログとか、今、スゲー治まってる。その前にナに聞いていたかと言えば鈴虫、コオロギの声、耳鳴り止まります。よくある人工的な、ナンとかデシベルの音より昔からある虫の音がナンと日本人に役立っていることか。これは日本人特有の感覚、いわゆる欧州西洋人には雑音と聞こえる虫の音が日本人には癒しの音。これって、どういう民族の違いか?わからんけど凄くね?

暮らしの中の合気道

SNSで見ても人が少ない演武。。の巻

 私が所属している養神館、先日演武会があった、あの駒沢のラーメン会場。人々ラーメン食い多し。私の道場ではコロナ子供たちがインフルで学級閉鎖になっているので参加者が集まらず今回は演武会は出席できなかった、でもその当日の会場のラーメン祭りには参加したかった。個人的に。

暮らしの中の合気道


今日の稽古。。の巻

 呼吸力、あるいは呼吸法。私は補助輪、助けてあげると、皆出来る。ここが大事、出来るんだということを皮膚感覚で覚える。昔の、私の知っている道場ではその技を出来る者が見せてどーじゃ?と言う感じでしたが、自らそれができるようになれば、その皮膚感覚を伝えていく。私の道場では随分できる稽古生が増えてきました。指導者は補助輪。

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
11月26日(日)無料合気道体験会 午後4:30~


ボケた?。。の巻

 朝目覚めてつらつら天井を見ていたら急に腹が減ってきた。のそのそ起き出して餅を二個焼いてスライスチーズをのっけて海苔で巻いた美味しいやつwith醤油と野菜ジュースに鯖缶食っていたらそこに妻が散歩から帰ってきた。何をしているのかいぶかしげな眼で私を見る。時はまだ朝8時前「何やってんの?」見れば分かることなのにこんなことを聞くそして「ボケたの?」とのたまった。何故朝飯食ってるとボケたことになるんだ。確かに日常こんな時間には食わない。いつもブランチになってしまう。腹が減れば食えばいいわけで自分にだっていつ自分の腹が減るかなんて分かるものか。子供のころから時間通り飯を食えとしつけられてきたがいつも空腹感はなかった。そう決まっているから食っていた気がする。最近は腹が減ったら食うという生活に変えた。爺になるとそれほど食わなくても済む。一日二食で済んでしまう。私の弟も最近は二食だと言っていた。

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
10月29日(日)無料合気道体験会 午後4:30~

たまには合気道。。の話

 最近、私が稽古で口酸っぱく言ってるのは「半身」ということ。これができれば「入り身」もたやすい。合気道の発想は相手を動かすんじゃなく、相手が自然にフッと動いてもらえるような体裁きが真髄でこちらの半身の操作で相手が吸い込まれるように動き始めたらその動きを誘導する。合気道のすべての技にはこの「半身」が不可欠でこれを稽古するのが本道。
 呼吸力、相手との繋がり、の研究。力まない。合気道には呼吸法という稽古法がある。呼吸の仕方をどうこうするわけではないが、互いに座って両手を持たせたり、持ったりしながら自らのありようを稽古する。例えば自分の腕を単純に丸く回す、ドアノブを回すように、その結果、いきなり手首を掴まれても自分の腕をドアノブを回すように無意識に近い操作ができれば相手は倒れます。ただし、力むとできない。なぜ倒れるかと言えば腕を回す動作が、相手の肘、膝に瞬時に影響するからです。掴まれた瞬間、こちらの骨格と相手の骨格が繋がる。骨(こつ)を掴むというのは昔から言われている日本語。骨に関する日本語多いですよね。昔の人は知っていたんです。いろんな体の使い方の中で。
 触れずに。。ということは今日の呼吸法でも遊びました。上記に記した回す腕、掴みに来る直前に回してやると触れずに倒れます。私の目から見ると相手の体が何かに触れたようにスッと止まり崩れていく。何人かとそれで遊びましたが、暗示にかかったと言ってなんか喜んでいました。触れずに倒す、最近、分かってきました。実は暗示ではないのです。
 
暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
10月29日(日)無料合気道体験会 午後4:30~


歯医者。。の巻

 爺は歯槽膿漏で歯が抜けるのよ。以前行ってた歯科医が廃業して、仕方なく近くのH歯科に行った、ところが診察にアポとったその日から2~3週間かかるという。一回行っただけでここはだめだと思った。何故そんなに時間がかかるの?ということでべつの歯医者にアポを取ったら今日、午後だったらできますよ、と可愛い女性の声があった。行きました。将来的にここでは事前に義歯は作れないことを聞いたが親切な対応でした。調べてみれば意外と義歯に対応してくれる歯科医が近くにいるので、少し安心しました。皆さん、歯は大切にね。

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
10月29日(日)無料合気道体験会 午後4:30~

そうなのかこの蜂蜜。。の巻

 ドイツ人の御主人を持つ日本婦人がドイツ旅行から帰ってきた。ご夫婦そろって稽古においでだが、ご主人の友人の家族が経営している養蜂家の特別な蜂蜜をお土産に頂いた。市場には出回らない特別の一品だそうです。楽しみ。蜂蜜、美味しいよね。

暮らしの中の合気道
合気道小山田本部道場にて開催
10月29日(日)無料合気道体験会 午後4:30~