fc2ブログ

さて、来週は。。の巻

  妻と最新版インディージョーンズを観に行く。大阪王将で500円の割引券もあるので楽しみじゃ。TVで前作を放映していたがTV映画はCMが多くて観ない。企業は今さら映画をTVで放映することに疑問を持たないんだろうか。無駄じゃ。アマゾンでCMなしでいくらでも好きな映画を観られる時代。さよなら、さよなら、さよなら。映画ってホントーいいですね。知る人ぞ知るセリフ。

暮らしの中の合気道

海外の思い出。。の巻

 海外旅行は最初がフランスだった。当時の養神館本部道場長のお供で行った。あなた、フランスでは水の代わりに昼からワイン。私、酒好きだから飲みましたが午後の稽古はどーすんの。彼らの生活では当たり前。フランスの日本食レストランに行った時には意外と彼らは日本に興味があるから箸の使い方ができるんだと思いました。ところが、和食と共に出された板海苔、日本だと旅館に行けば朝出される味付け海苔みたいなやつ、私が箸でつまむのを見たフランスの彼ら彼女ら、ビックリマークの目でした。箸で薄っぺらい海苔を横にも縦にも箸で挟む私は合気道よりも海苔名人?さすがの箸使いの彼らは海苔だけは指で拾ってました。

暮らしの中の合気道

妻に昼は日高屋に。。の巻

 と言ったら、ちょっと銀行行くだけで汗かいた。日高屋は我が家から一橋学園、自転車でのったら行っても20分。だから嫌。と言うことで自転車で5分ほどのところに「すき家」がある。じゃそこにと言うことで妻は牛丼シーザーサラダ、ランチセット、私は、前からどんだけ旨いか疑っていたんだけど、すき家のウナギ、今日は何故だかウナギ食いたかった、角上魚類まで行って買おうとは思わない、遠いから、だから、すき家の「うな牛」卵セットを頼みました。そうしたら、あなた、ウナギがほっこりして美味しい、たれもいい感じ。牛はいつもの通りで七味を振り、ウナギと飯半分を食ったら生卵割入れてスプーンで片づけましたwith漬物andみそ汁。美味しかった。すき家のイメージは安い!!がありますが半面もあり,どちらを選択するかはお好み次第。私の知人は昼は500円と決めていると公言する。だからすき家に行くと言ってました。確かに牛丼ミニセット500円。いろんな業態があっていいよね。
 この後、妻はヤオコウ、私は本屋、帰ってきたら汗だく。妻の冒頭のセリフ、遠いから日高屋は嫌、が理解できました。今日も暑かった。

暮らしの中の合気道

蕎麦屋さんのカレー。。の巻

 俗説で言うには蕎麦屋のカレーは出汁が効いてて😋美味しいとか聞くが、今日いただいた蕎麦屋のカレーは妻がつくるカレーよりも不味かった。いつだったか仕事を受けくれた大工さんの昼に妻の作ったカレーを振舞ったら「美味しい。」とつぶやき、飲むかのようにがつがつ食ってお代わりをしたいわくつきの我が家のカレー。でもね最近、年のせいか、とろっとしたカレー胃が受け付けない。さらっとしたスープカレーが良い、と思うようになった私。嗜好は年降るごとに変わる。

暮らしの中の合気道

スパイダーマン、観てきたの巻

 こんなアニメ映画見たことない、ヘビーメタル。素晴らしい映像でした。流行りのマルチユニバースの映画。どの次元にもスパイダーマンがいる。子供、犬におわんや。To be continued. で終わる映画は最近初めて見た。昭和の時代,TVアメリカンドラマの常套句でした。

暮らしの中の合気道

自転車が加害者。。の巻

 我が道場の契約駐車場からフィアットに乗る稽古生が街道に出るために停止していた、そこに、40代ほどの女性が乗る自転車がぶつかってきた。何故かと言えば自転車の籠にある携帯?を探しながらのわき見運転。あれよと思う間にぶつかってきたと稽古生の彼は言ってました。ドアが凹み、車の屋根がへこんだ。女性の方は大丈夫ですと言ったそうですが、救急車を呼んだ。結果はどこも異常なし。自転車も輪っかが歪み病院の費用も自腹で持ちます、と言うことらしいのですが、車の損害はディーラーに持っていったら50万かかるといわれたそうです。止まっている車両に一方的にぶつかってきたら100%責任は相手方にあります。どーすんだ自転車。危ない乗り方するガキも多いよね。
 稽古生、もちろん損害賠償はしてもらうようです。

暮らしの中の合気道

なんだかんだで育てた。。の巻

 長男、長女、次男、我が家には子供が三人いた。過去形なのはそれぞれが家庭を持ち独立したから。
 改めて思うことは一緒に居たころはお互いに不満ばかりだったけど、離れ離れになればそれもありだったかとも思える。身近すぎると見えないこともある。
 長女は未だに父母を嫌っている。
 原因は、見知らぬ男を連れてきて、ただ遊びに来た、と言う。この男も馬鹿だから、挨拶の仕方を知らない。結婚したいと言いに来たのか?と問えば、ただ遊びに来た、の一点張り。他に言うことはないのか?この時、こいつらは普通の常識の持ち合わせがないんだと思った。俺たち夫婦は娘をこんな風に育てたのか?と改めて思った。しかも後から娘の性格は私と同じ、と聞いた時には身が震えるようなショックを覚えた。皆さん、娘が連れてきたストレンジャー、飯出したら、犬食いするんですよ。見たことあります人が犬のように飯食う姿。おぞましい。こんなやつ気に入るわけないでしょう?親としても人としても。結局、なるようになるで結婚しましたよこの二人。私は未だに認めたくはないけど事実としては認めざるを得ないし子供もいる。つまり我が夫婦の孫。赤んぼのころ会っただけ。この間の次男の結婚式に来てた。長女夫婦は相変わらず挨拶するわけでもなく敵対視するような風情でした。我が娘は世の中、敵味方の見方しかできない互恵的精神を欠如した人間に育ちました。
 身内とはいえブログにこんなこと書いて良いのかな?
 先週の次男の結婚式を経て親はどんな子共でも平等に愛してると実感するこの頃です。

暮らしの中の合気道
 

The Flashを観てきた。。の巻

 時空を走り回るアメリカンヒーロー。スーパーマウーマン、バットマンが出てくるド迫力の映画でした。ソニックという足の速い黒猫のアニメを思い出したが、フラッシュは実写版でもちろんCG合成ですがとにかく映像が飛びぬけていました。口をぽっかり開いて観てました。話としては死んだ母親が死なない状態にしたいと過去にさかのぼってまだ生きていたころの母親が買い忘れたトマト缶を買い物かごに移した。なんとなれば忘れたトマト缶を父親が買いに出た隙に不審者が侵入、母親が殺されてしまう惨事が起きたから。母親がトマト缶を忘れない状態にすれば良いという発想が時空を歪ませてズタズタにしてしまう。それを修復しようと過去の主人公と未来の主人公が何とかしようとするがすべて裏目に出る。今流行りのマルチバースの世界。色彩が綺麗でした。
 エンドロールの最後の映像、酔っ払いが水溜りにハマり何か言ってるのは意味が分からなかった。
 最近の映画はエンドロールにおまけの映像が付いているのが多い。最後まで見せようということなのでしょう。
 
暮らしの中の合気道

この日は、ホテル・ニューグランドに宿泊。そして。。の巻

 年取ると目覚めるのも早い。90歳を超えるおふくろの寝姿を見て、生きてる?しばらくしたら口をもごもご動かしているのを見て、ああ、大丈夫かね。
ホテル九階からの景色。山下公園がちょろっと見える。
DSC_3100.jpg

そして町通り 朝早いので車はいない。前日は中華街も含めてむちゃく茶、車がいた。
DSC_3101.jpg

結婚式後翌朝の、息子夫婦と初めての朝食。おかゆ美味しかった。お代わりした。
DSC_3103.jpg

その後は私たちは三渓園に行きました。妻が行ったことがないというので、調べたらホテルから15分の場所でした。

三渓園
DSC_3105.jpg

広いお庭です。明治時代はこれが個人の所有、ということはそれ以前の大名の所有と変わらない。
DSC_3106.jpg
DSC_3108.jpg
DSC_3109.jpg

鴨にも序列がある、鯉のえさを買って与えようとしたら鴨も亀も寄ってくる。風が強いので餌の麩が流される。亀にやりたいのだがのろいのよ、もしもしカメさん、鯉には乗りかかられて沈んでしまうは鴨はてっぺんから鯉の数ものともせず長い首を伸ばしてついばむ、そして若い?鴨を追い払う。昔、山中湖の白鳥が同じ事をしていた。鯉はあなた、序列がないから、つまり馬鹿だからくんずほぐれつよ。亀に餌をやりたかった。亀も私の視線を感じたのか、まぶたを見開きしてました。これって動物の挨拶なんです。それだけでも良かったか。小金井公園で見た亀さん相手の目を見てまるで恋人に対するように瞬きをするの初めて見たとき感動しました。
DSC_3112.jpg

母親は足が悪いので砂利道は無理と判断し無料で貸し出されていた車椅子を利用しました。初めての車椅子結構きつかった。母が「どこ行くの?」私「姥捨て山だよ。」みんなで大笑い。

DSC_3107.jpg

母曰く、昔来たことがあるけど、こんなだったかしら?
DSC_3120.jpg

これが個人の庭園だったとは思えない。
DSC_3121.jpg
DSC_3122.jpg

暮らしの中の合気道