fc2ブログ

そうなのか。かたくりの湯。。の巻。

 行ってきました、炭酸泉名物かたくりの湯。ところがね、四月一日から閉鎖というお知らせがありました。現在は民間の会社が請け負っているらしいのですが、四月以降は辞め、ということになり市としては委託業者を探しているらしいが、見つからないという。だから四月一日から閉鎖。
 むらやまし市で何とかできんのかい!?市民はどう思ってる??
 
 暮らしの中の合気道

医療に関して。。の巻

 係りつけの病院、何かあると薬を足す方向で診療をする。今度、持たされている薬がなくなったら、どの薬を減らしても良いでしょうか、と聞いてみようと、思っている。
 爺の寿命は遺伝子に書き込まれた情報にて終了するから、じたばたせず、自然死を迎えたい。
 食いたくなければ、そのまま、水も取らず、10日前後には安楽死ができる。
 下手に病院に行かされると死なないための治療が無駄に施される。
 金もかかるし死にゆく本人も苦しい、皆さん、安楽に死のうぜ。おうちで。
  
 暮らしの中の合気道
 

最近の歯。。の巻。

 歯が痛くなり困ってます。爺は還暦過ぎてから歯周病でボロボロ歯が抜け落ちて、今、抜けようとする歯が、グラグラして痛い。歯医者に行かなくても、ほっとけば寝てる間に何故だか抜けて、痛い思いもしない。そんな経験もある。今、物を咬んで痛い歯、今までの経験から、ほっとけば自然に抜ける?寝てる間に抜けてほしい。皆さん、歯は大切にしましょう。私には今更遅いけど。

 暮らしの中の合気道

散歩は。。の巻。

 野良猫に会いに行くのが最近の散歩?毎日、野良を世話するYさん。いつも合えば毎日来てよ、あるいは綱つけて引っ張ってきてよ、とうちの嫁さんに言うらしい。何故かと言えば、野良猫亀が私になついてじゃれるのを見たいがため。野良亀は他の人にはなつかない。何故私が気に入られた?
 確かに私は人以外の動物には好かれる傾向がある。今日は散歩の帰りに野良猫ラブに会い当の亀はカメハウスに寄ったら丸くなっていました。亀!!と声をかけると、私の顔をジッと見て目をつむり眠りたい様子。「お休み」と声をかけて散歩の続き。こうして近所の猫に会う散歩も良いかもしれない。以前なら故チーちゃんとの散歩だったけど。。

 暮らしの中の合気道

そういえば先日。。の巻。

 むさし村山イーオンの正面玄関に「コロッケのころっ家」移動販売車が来ていた。最初に「コロッケのころっ家」に遭遇したのは去年行った静岡は清水のエスパルスドリームプラザ内のフードコートでした。「あ、コロッケがコロッケ出してるんだ。」と思った瞬間。そして今回が二度目。
 売り切れの品があって結構売れているようでした。
 映画の帰りにビーフコロッケとメンチ二個ずつ買いました。おいしかった。
 
 暮らしの中の合気道

ゆめぞまぼろし。。の巻。

 結局、「嘘八百」を観てきた。配役は前作と同じ顔ぶれ。中井貴一氏 佐々木蔵之介氏、味のあるご両人です。映画が始まってしばらくは「あれ?この人だれだったけ。」名前が出てこずしばらく悶々としていた「そうだ下の名は蔵之介。。上の名は。。」など思い出すのに30分ほどかかった。「そうだ、佐々木だ!」映画がスっと流れ始めた。
 さて、詐欺の話なのだが本題に入るまでの前振りが少し長い。滑稽話に人情噺を混ぜ込んだきらいがあり後半はわやわやとなり良くわからなかった。ゆめぞまぼろし。秀吉の鳳凰の壷をでっちあげる筋立てなのですが、人情噺にくすぐりの笑いが入っても場を和ませるが逆はあきません。
 大阪が舞台なので全編大阪弁、東京弁にはないしゃべくりが面白かった。妻は「まあまあ面白かったが最後が良くわからなかった。」と同じ感想でした。話としては一作目の方がわかりやすく面白かった。陶器の贋作ネタだけにこね回しすぎたか。台湾だニュージーランドだと騒いで第三作目もあるぞよと謎を残す終わり方でした。

暮らしの中の合気道


明日は映画か温泉か。。の巻。

 観るなら「嘘八百」近くの温泉は「カタクリの湯」両方行くかと問えば、温泉の後は眠くなるということなのでどちらか一つにする。明日の妻の決定で温泉ならまた奥多摩に行って来ようか。で、今、妻に奥多摩に行くかと聞いたら、いいよ、というので奥多摩の湯に行く。どこかな?

 暮らしの中の合気道