fc2ブログ

第31回演武大会。。の巻。

 合気道小山田道場のYouTubeにあげた私の演武だけ載せておきます。
 コロナも先が見えてきたかどうかわからない状況でしたが何とか開催に漕ぎつけました。
これも一重に行政も含めた皆様のお陰と感謝しています。
 動画はFBにもUPしておきましたのでこちらのブログにも載せておきます。

 この日は順調に演目が進み最後の私の番になっても小金井市長が現れませんでした。午後二時半には到着とのことでしたが演武には間に合わなかった。ご挨拶だけで帰っていただいては気が引けるので私が二回演武をしました。体協会長には最後までご覧いただきました。
その一回目 まだ市長はいらっしゃらない。少し演武内容も延長しましたが間に合いませんでした。


ようやく市長が到着して二回目の演武 多少映りが悪い。今回はYouTubeに生配信しました。
何人かは見ていたようです。


暮しの中の合気道

生誕150年。。の巻。

 平櫛田中展に行ってきた。毅然とした精神世界に触れて身の引き締まる思いでした。小平市玉川上水沿いにある「平櫛田中彫刻美術館」何度か行きましたが今回は生誕150年記念。玄関を入ると孫娘の平櫛弘子館長 自ら出迎えてくれました。コロナ以前は平櫛田中さんが生活していた自宅、アトリエを見学できたのですが現在は玄関まで。
ちなみに平櫛田中という雅号は実家田中家から平櫛家に養子に入ったためそれぞれの家名を並べたものです。私も初めて平櫛田中(ひらくしでんちゅう)と聞いた時にはなんか変だなと思いました。
 随分昔にすでに木の内に宿っている魂を彫り出すと作品の形になっていると言った木彫家がいました。木の造形が微に入り細に入り時には大胆に省略、硬質な面でとらえるかと思えば柔らかな丸みで構成される作品の数々が様々な表情で迎えてくれます。
 中にはおでん屋のおやじをモデルにしたという仙人だったかの作品がありました。そのモデルのおでん屋のおやじは汚い格好で髭ぼうぼう風呂にも入らないという変わり種、それを面白いと思ったのか田中さんがモデルにした。それにしてもそんな親父が経営するおでん屋に行ってみたいか?そう感想をもらしたら妻も「そう思った。」ようです。実在した市井の人物をモデルにした作品も面白い。
 お気に入りを見つけてください。 
DSC_2315.jpg

駐車場はないので自転車で行きました。我が家から15分程。
この日はタクシー🚖で来る人もいました。いつもより人出がありました。
DSC_2314.jpg
帰りはジョリーパスタでランチ。久しぶりに昼ビールを飲みました。よかりた。

暮しの中の合気道

月末の日曜日は。。の巻。

 我が道場では月末に無料体験入門を実施しています。いろんな方が訪れますが今日は日本拳法の指導者の方が訪れました。以前から合気道には興味があったようで満足して帰られたようです。体験アンケートによれば極めた合気道の技には昔からリスペクトしていたそうで、今日の体験で実感しましたとありました。年齢をみたら私と同い年67歳。へ~ 道は異なるが未だに研究半ばなんだ。わしと同じじゃん。と思った次第。この方入会するなら指導員と合わせて私自ら指導せねばいかんかな?と思いましたが先ずはどれだけ基本の動きに馴染めるかを見るのが先。
 訪れる不埒な輩には他流派でもやっていたのでそちらのめんどい基本動作は省略していきなり技をやらせてもらえないかと聞いてくる阿保もいる。お断りする。
 他流派ながらそちらの流派の方とよそで稽古をしたこともあるのでいきなり技の稽古をやらせてくれ、というのもある。お断り。
 中に傑作なのは、私は合気道五段で長い間やってきた者ですがそちらの道場に指導に行っても良いですよと言う。長々一人で話して「ところでお宅は何段ですか?」と問う。「七段だからたまには稽古にいらっしゃい。」というと相手は黙って電話をきった。馬鹿な奴がいるものです。

暮しの中の合気道

来週の休日は。。の巻。

 3D「アバター」を観に行くつもり。福山雅治の「沈黙のパレード」観に行く?と嫁さんに問うも観たい映画無いからといらう。ぶっちゃけ金使いたくないのが妻の発想で、私は年金も含めてそこそこ使ったろ、という爺です。美田を残さず余生を楽しむじゃ。
 そのくせ妻は次回の冬休み「今度どこ行こうかな?」と言っとるが運転するのはわしじゃ。じゃによって旅行に息子夫婦を巻き添えにすれば運転も楽になりゃせんか、と思う次第。

暮しの中の合気道

今日は誕生日。。の巻。

 誰のかと言えば次男、33歳になる。親も年取るはずだ。息子の母親がケーキを買ってお祝をする予定だったが息子の嫁さんがケーキを買ってくるらしくあえなく頓挫。
 こんなケーキを買って来たと見せたのがウサギのケーキ。
 これがソレ
DSC_2312.jpg

私はフツーに苺のショートケーキをいただきました。美味しかった。
夫婦の余生はどちらか先に逝くまで二人キリ。

暮しの中の合気道

ヘル・ドッグス。。の巻。

 岡田准一氏主演の映画。一言で言うと駄作。ただ残虐なだけで救いようのない退屈な映画でした。寝落ちしました。岡田准一という役者に引かされて観た結果、監督によってのことだろうが、がっかり。
 第一、拳銃を実際に撃った経験から言えば大砲じゃないんだからあんなでかい音しないよ。花火打ち上げてるのかと思った。おまけに主人公の潜入捜査の上司役の役者、台詞が何言ってるのか分からない。耳を疑った。他の役者の台詞は聞こえているからわたしの耳のせいじゃない。
「とんでもない映画になる」との前触れだったようですが確かにとんでもない映画に仕上がっています。同じく殺戮映画ブレット・トレインはご愛敬がありまだ救われるがただの暴力残虐というのはいただけない。好きな方はご覧ください。寝落ちするから。

暮しの中の合気道

演武会も無事終了。。の巻。

 演目も進み小金井市長から二時半に着きますと連絡があった時はすでに親子演武へと進み後、団体演武と私の演武を残すのみの状況でした。
 それぞれが時間を延長して繋ぎましたがあえなく終了。
 市長からは閉会時の挨拶を頂きましたがそのまま済ませるわけにもいかず、再び私が演武を披露しました。満足いただけたようです。全体の集合写真を撮って和やかに終了しました。
 実行委員長の指導員も連盟の役員の皆さんありがとうございました。
 来年は諸先生方を呼び盛大に開催したいものです。
 今回はYouTubeで生配信しながらの演武となりました。

PS :実行委員長の指導員が制作した今回のプログラムを市長が「がわかり易く良くできている。」 
   と褒めていました。
   
暮しの中の合気道

先日連絡がきた。。の巻。

 ついに明後日、12日月曜日、敬老の日に小金井市合気道連盟演武大会が小金井市総合体育館で開催される。3年ぶりのお披露目となります。皆さん、稽古はばっちり。
 表題の連絡とは、市長が訪れる時間は午後2時半くらいで閉会式の挨拶をしてくれるそうです。
 最後の演武は私ですので、大会実行委員長の息子曰く「父ちゃんの演武を見に来るんじゃね。」
 そうか、私に全ての責任が掛かっているのか。と、思った次第。
 
 暮しの中の合気道
 合気道小山田道場