fc2ブログ

全然、気付かなかった。。の巻。

 稽古から戻ったら、妻がさっきの地震、凄かったね、と言った。丁度テレビで千葉で起きた地震のニュースを流している。私???全然気づかなかった。稽古生も多分気づいてはいまい。動いていると感じないものなのか。
 我が家は3階建てなので3階に部屋のある妻に言わせると地震、や強風でゆっさゆっさ部屋が揺れるそうな。私は2階に部屋がありますが揺れた経験はない。2階と3階、数mでそんなに違いがあるのか。この時、妻は2階にいて台所で洗い物をしていたそうですが一階の道場では何も感じませんでした。
3・11の時は今と違う家に住んでいましたが激しく揺れて恐怖を覚えました。

暮しの中の合気道

桜、満開の巻。

満開の桜、久しぶりの散歩。チーちゃん生前の頃は朝6時くらいに妻と一緒に散歩に出かけた。今は別々。チーちゃん晩年は目も見えなく、歩けなくなった、彼を私が抱っこして歩いた道。今日は野良猫カメに会った。呼ぶと「あ~」と返事をした。カメの目やにが気になった。
遊歩道の入口。道はこの後ろ。
DSC_1693.jpg
行く道。
DSC_1689.jpg
帰る道。
DSC_1688 (1)
途中の道。子供が遊んでます。
DSC_1690.jpg
そして満開。
DSC_1691 (1)
これも満開。
DSC_1692 (1)

暮しの中の合気道

いつもの散歩道。。の巻。

 満開の桜、久しぶりの散歩。チーちゃんの生前の頃は朝6時くらいに妻一緒に散歩に出かけた。チーちゃん晩年は目も見えなく、歩けなくなった、彼を私が抱っこして歩いた道。今日は野良猫カメに会った。呼ぶと「あ~」と返事をした。カメの目やにが気になった。




書くことないな。。の巻。

 だから、You Tube で「コンバット」見て寝ます。
 このコンバット、私が小学生の時、白黒で放映していたそのまま。今見ても面白い。
 初めて、息子とアメリカに行った22年前、言われたことは、日本ではまだテレビは白黒かい?お世話になったアメリカの友人のお母さんから言われた。友人の彼が「母さんが見てるテレビは日本製だよ。」と、のたまった。この友人の母はウエスタンが好きで日がな一日聞いていた。聞いているとこれもイイなと思えた。何がイイかと言えば独特の発声の歌い方、ノスタルジーをそそる西部開拓時代の印象。

暮しの中の合気道

行ったげな、瀬音の湯の巻。。

 五日市街道混んでて好きくなナイ、途中やはりJamでした、新青梅街道に出て行こうかと思ったがナビちゃんの言う通り行きました。これが帰りは五日市街道スルスル走れました。ただし対向車線は朝から私達が走ったようにめちゃ渋滞。何故かな?今度行くときは新青梅から五日市街道に入る道を選びます。そして辿り着いた「瀬音の湯」お肌ヌルヌル湯で今年もベスト1になったそうです。露天風呂で半身浴気持ちよかりた。サウナにちびっと蒸され、水浴が気持ち良かった。
 そして湯上りに食した私、天婦羅定食と妻、アジフライ定食。
妻が食したアジフライ定食、見るからにほっこりしておいしそうだった。白い小鉢はタルタる。
DSC_1687.jpg

私が食した天婦羅定食。美味しかった。
DSC_1683.jpg

柚子サイダーが美味しくてお土産に買って帰りました。食堂で飲んだ柚子サイダー580円、お土産やで買った柚子サイダー350円。この差はすごくね?

暮しの中の合気道


さて明日は。。の巻。

 久しぶりに温泉に行く。目的地は「瀬音の湯」大奥多摩スタンプラリーの最後のハンコの場所。他にもスタンプラリーが一冊があるので妻に持たせる。小平の国保サービス割引二人でここでは400円安い。 瀬音の湯、の食堂は入口の左脇の窓から職人が天ぷらを揚げている姿が見える。つまり調理姿を見せる食堂で、美味しい。明日は入浴後、天婦羅食ってくるかな。

暮しの中の合気道

今日の稽古。。の巻。

 何かといえば力を抜く稽古。力を入れるのは誰でもできる、力の使い方も技術だが、やたらに力を意識すれば良いわけではない。緩急自在、ヒョイと力を抜くのも技術。力を意識しない稽古。どうすれば良いかと言えば、相手が球体に収まっているというイメージ。
 直接相手に触れずに相手が収まっている球体を転がす感覚が力を必要としない。
 すると、触れた瞬間に相手を崩せるので今まで習ってきた技がいらなくなる。
 最近、学んだこと。

暮しの中の合気道

先日。。本屋でビックリしたこと。。の巻。

 ある日、ちょいと、街中の本屋に行った。
 資格試験などの棚を見ていたら、高齢者ドライバー用の試験テキストがあった。
 私も70歳になったら免許切り替えの時には参考にするのかな?
 内容を見てみると記憶力を確認することなんだね。

暮しの中の合気道

妻のショック。。の巻。

 銀行に預金をしに行った彼女。通帳を見ながら銀行から出てきたら見も知らない男から呼び止められた「振込ですか?」もし私だったら、なんだこいつ、余計なお世話だというところ。
 妻は素直に「預けに行った。」と答えた。かの男は私服の警察官だったそうな。
 私服で銀行回りしてくれているお巡りさん感謝です。
 妻のショックは老人の振り込め詐欺の被害者か?と疑われた、つまり老人というところ。
 ショックだった、と言っていました。
 私なぞは自分で爺と認め始めているので若い人達が気にしてくれることは頼もしい。
 
 暮しの中の合気道
 

合気道仲間。。の巻。

 合気道の仲間はロシアにもいる、求められて二回指導に行った。合気道の仲間はウクライナにもいる、同じく指導に行った。これらの合気道仲間はFBなどのSNSで繋がっていた。
 ウクライナのボグダンさんはロシアのクリミア半島の略奪でロシアのSNSつながりの合気道仲間とは縁を切ったと、ウクライナ、ビビウを訪れた時に言っていた。
 ロシアの合気道仲間の彼は今どう思っているんだろう。ロシアに指導に行った年の翌年も指導を頼まれたが、この年は中国産感染症のために行けなくなった。ロシアのサウナ良かった。
 そして今回の戦争。個人的には人種を超えて日本の文化に魅力を持ってくれることは嬉しい。個人的に私は合気道仲間のつながりだけで全く政治的背景はない。
 が、政治的、国際的にロシアのあり様は非難されるべきだと思います。次回ロシアに指導に行くとしたらどんな顔して行けばいいんだろう。

PS:ロシアもウクライナもご飯がめっちゃ美味しかった。その意味ではまた行きたい。

暮しの中の合気道