fc2ブログ

うどん。。の巻。

 はるか昔、学生の頃、四国からやってきた、そ奴が言うには「東京のうどんは何故箸で持ち上げると切れるん?」確かに私の子供の頃、神田界隈の記憶でもうどんはすぐ切れる。それが当たり前の育ち方をしていた。
 成長し、北海道から来て知り合ったそ奴も「これがゴキブリか。」と感動していた。北海道では家の中を昆虫が這っているのは考えられないとのことでした。標高の高いあるいは寒い地域には関東でもゴキブリも鼠もいない。
 さて、うどん、である。関東にも腰の強い饂飩がある、小金井、小平、東久留米あたりの「武蔵のうどん」、東村山では「かてうどん」これらのうどんは東京に進出している讃岐うどんと引けをとらない腰の強さ。
 はるか昔、四国に渡る連絡船で讃岐饂飩を食った時には感動した。冒頭にあったように東京のうどんは箸で挟むとぷちぷち切れたが讃岐のうどんは切れるどころか腰があり滅茶苦茶美味かった。冷たい風に肌をなぶられ塩飽諸島を眺めながらの讃岐饂飩は格別でした。立ち寄った先が香川県でしたが喫茶店にも饂飩があり毎回、食ってました。モーニングが饂飩。そういえば富山に行った時には毎食、マス寿司を食ってました。たまにスーパーにありますがしょっぱすぎる。やはり現地で頂くのが美味しい。
 さて、それから時もたちそれぞれの地域の饂飩があることを知った。私でした。

暮しの中の饂飩

稽古。。の巻。

 相手と繋がる稽古。腰を膝にのせる姿勢が相手と繋がる。つまり構えの姿勢。
稽古生の反応を見ていると「あ、中心軸に対する姿勢が大事なんだ。」ようやく気が付いてくれた。
 私自身も紆余曲折、また出発点に至りました。朝、目が覚めればそこが始発、の繰り返し。

暮しの中の気付き
合気道 小山田道

そうなんだ。。の巻。

  去年、南房総金谷から三浦半島久里浜までのフェリーの船旅を満喫した。
 でね、最近久里浜から九州の新門司港までの東京湾九州フェリーなるものが存在することを知った。
 コロナが引けたら九州旅行に行くのは「どーよ。」と妻に尋ねたら「いいわね。」だとさ。
 乗船時間は夜中なのでそれまで横須賀で遊んで、船内に一泊、新門司港には朝九時には到着。
 それからの旅はこれからのお楽しみ。

暮しの中の船旅

寒いので。。の巻。

 ここのところ朝散歩には行かない。日中暖かくなれば出かける、野良猫カメがいるかどうか気にしながら。カメを支援してる人が作ったカメハウス。内側には毛布が張り付けてあり、側には水が置いてある。覗いてみたら、カメはいない。「かめー」ッと呼んでみたら近くから「にゃー」と返事があった。久しぶりに会うカメ、暖かかったので落ち葉の上で日向ぼっこ。
 アイコンタクトをしてまたね、と挨拶。

暮しの中の生物

間抜けな話。。の巻。

 今更ながらWindows10にはDVDプレーヤーアプリが付いていないことに気が付いた。以前もDVDが再生されないので機械の故障かと思ってい気にもせずにいたがそもそもアプリがなかった。
 10に変えてから相当の年月が経つ。昔ならDVDを借りてきて観たものだが今、殆どアマゾンプライムで映画を観るから無いことにも気が付かなかった間抜けな話である。
 今日、貸していただいたDVDキングスマンの一作目、今しがたDVD無料アプリを取り込んだので観てみます。

暮しの中の見落とし
 

三回目の接種券。。来たの巻。

と、言えば「コロナ・ショット」政府は打ってねと言うが、巷には受けても無駄という意見のノートを医院の玄関に張り出している医師もいる。どちらに組することはない。ここは確率と気分の問題。打っても受けなくても何もなければとりあえずはベスト。利こうが利くまいが打つというオプションを選択すれば宝くじを買うようなもの。当たるも八卦、当たらぬも八卦。宝くじは買わなければ当たることは皆無、だけど買えば可能性は増す。そもそも費用はあちら負担なので私は打とうと思っている。
 もちろん二回ショットしたが何もなかった経験則に基づくが病気などにより個人的に打てない人がいることも知っている。ここはただ私の個人的感想としたい。
 に、しても蔓延防止、出たけど世間の空気は一回目の時と比べれば全然違いますな。何がと言うと前回の時は、即、体育館などは閉鎖になって使えなくなった。学校関解放の一部を除いてはどの市の体育館も「今まで通りご利用ください。」と言う返事でした。政府と各地方自治体の乖離を感じる瞬間でした。私の道場では今まで通り感染防止を図りながら営業するつもりです。
 先日、小平市から二度目の助成金を交付する旨の通達があり、即、必要書類を送りました。
 実は一回目の市の助成金、期日を間違えてもらい損ねた経験があり、通知を受けたら即反応。
 学習しました。

暮しの中の感染

来たよ。。の巻。

 長男夫婦、孫連れて来た。抱っこしたら重いんだよこれが、見かけは亡きチーちゃんの二倍位なんだけどチーちゃんは重くても最盛期3kg、孫娘は9ヵ月で7.5Kgだと聞いてびっくり。親は筋トレ。考えてみれば体力のある内が子育ての適齢期。長男の嫁もまだ20代なので頑張っています。我が家は妻に任せっきりで、ごめんね、でした。
 これから孫に再び会ってその成長を見るのが楽しみな爺です。ケケッ!!

暮しの中の遺伝子

一晩。。寝たらの巻。

 昨日体調悪かった、朝までぐっすり寝ました。深更、体が水分を求めて目覚めましたが、寒い寒いと思いながら、トイレに行き、水を飲み、また汗だくながら布団をかむる。
 この道場を立てる時、トイレは「どうします?」と聞かれて「各階に」と答えて、正解でした。
 我が家は三階ですので各階にトイレを設置しました。年取るとトイレもめんどくさいのよ。
 朝シャワーで夜の汗を流して後、九時からの朝稽古は無事に済みました。
   そ~か、明日は長男夫婦が孫連れて来るんだ!!今思い出した。

暮しの中の雪隠