fc2ブログ

最近気になること。。の巻。

 今までのように食わなくなった。結果、体重が減って66㎏台に突入した。先日、入浴後のスーパー銭湯で体重を計ったら65kg台だった。一瞬、癌に捕らわれたか?と思ったが年取れば細くなるよなと思いなした。還暦の頃から比べれば6年で約10Kg減っている。還暦当時、体重落とそうと思って筋トレ始めたけど気長に無理せずが基本でした。その過程ではトレッキング、縄跳びなど、気の赴くままに稽古以外、体を動かしていました。その間、麦食にしたり工夫もしましたが急激に体重を落とそうとは考えませんでした。長い目のトータルで目標Get。でもこれで良いのか悪いのか。今の体重は二十台半ばの頃の体重。多分、まだ減少していくような気がします。体重だけは若返る。60Kg台になったら高校生の頃に戻る。そういえば以前、意地の悪い医者に「60Kgに体重を落とさなければ駄目だな!」と言われたことがあります。その当時は今よりずっと若かったけどmax約75Kgでした。

暮しのなかの体重


久しぶりに。。お風呂の巻。

 そして、アカスリしてきた。
 素っ裸で肛門の脇から金玉の裾まで擦ってもらった。気持ち良かった。
 今日はリンパのトリートメント指圧、洗髪の50分コースでした。
 それが6500円だとフツーに行くまともな指圧の施術とそれほど変わりない値段。
 ちゃんと足裏、踵のケア、もありました。
 垢すりだけだと25分で3500円、次回からはアカスリのみでもいい。
 花小のお風呂の王様でした。
 10年ぶりに行きました。かつて見知った従業員がいたのも懐かしかった。
 
後記:妻にしてみればヨソノ女の手で夫の体を撫ぜ繰り回されるのは不快なようです。
   でも久しぶりの繊細な感触。
   南朝鮮でアカスリ体験した時は男性が施術してくれました。
   かの国では男、女は分けられています。
   日本では経験したところ朝鮮人女性の施術者が多い。
   性的な風俗ではない朝鮮半島の健康文化として気楽に取り入れて楽しむべき。
   だから一緒に行こうよと妻を誘っても嫌だ、と言います。財布が気になるようです。

   注;英語表記:南朝鮮 北朝鮮の呼称に準じて朝鮮という言葉を使っています。
   
暮しのなかの近場

愛犬チーちゃん。。の巻。

 ついにチーちゃんも12歳、今夏は13回目の夏となる。チーちゃんは家族。脳梗塞になって歩けない。ただし、食欲はある。おしっこも教える、うんこも、綺麗。そこが救い。
 人語を話せない動物を補助救済してくれるのが獣医。チーちゃんも東久留米の田中動物病院にお世話になっている。男先生も女子先生も実に気さくなドクターです。
 我が家のチーちゃん私同様、人に支えられて生きています。

暮しのなかの互助

久しぶりに。。映画を観てきたの巻。

 岡田准一さん主演の「ザ・ファブル」殺さない殺し屋~昔、ドラえもんの道具に「ころばしや」があった。スーツ姿に😎足元めがけて拳銃を発射、転ばす~それはさておきザ・ファブル面白かった。アクションが凄い、日本のレベルも世界に追いついてきたぞと思える。岡田氏がすべてスタントなしで演じたというからなお凄い。拳銃をナイフのように使う。つまり至近距離からヘッドショット。だが実弾ではないので殺さない。
 はるか昔「レオン」という殺し屋の映画があった。そのなかでジャン・レノ扮するレオンが言う台詞。「初めはライフルから入るが殺しの一流は最終的にナイフで仕留める。」拳銃を使っても至近距離からナイフで刺すように仕留めていく。それがまさしく最強主人公アキラでした。崩れる足場のアクションが見ものです。むっつり無表情のアキラの弱点が猫舌、という設定も笑かせる。
 息をつかせぬアクションは見ていて面白い。
 
暮しのなかの活劇

やはり。。幼稚なの?の巻。

 南朝鮮、以前は朝鮮語も習って、冬ソナの時代。半島に渡れば良い雰囲気でした。日本人と分かればまずい場所もありましたが基本、隣国として手軽な旅行先でした。何せ飛行機で一時間半だから日帰りできる。それが昨今、かの国の政府の幼稚さ。そして政府が主導するウソにまみれた歴史教育を受けた民衆がやはり幼稚なんです。実際昔、かの国の若者と話をしましたが、新聞は何を取っていると聞かれ、朝日、と言ったら、それは正しい、と言われました。ハッキリ言ってその当時、私もバカでしたから、こいつ何言ってる?今ではわかります、朝日は左翼新聞で南朝鮮の歴史歪曲に加担していたと。。NHKも歴史歪曲に加担していたという事実をNHKは語るか?NHKも朝日もつまりは日本人も幼稚?


先日頂いた。。桃🍑のみ巻。

冷やして今日いただきました、新潟産の🍑娘め、ようこそ我が家へ。
DSC_0948.jpg 果汁一杯で美味しかった。
 桃と言えば小学生の頃、母の実家の小諸、夏場のスイカは井戸水で冷やし、桃は籠に入れて丸い座卓に置いてありました。その他、蒸し🍠🌽 その当時は畑にはトウモロコシ、桃の木などが植わっている風情でした。川から引いた池には鯉、他の親戚に行けば畑の他にヤギさんがいて乳をいただきました。
 別に農家ではなく他にそれぞれ本業を持っていましたが土地活用としてはそんな風でした。
 私が幼少のみぎり小金井に住まいしていた頃も庭には畑、鶏小屋がありました。毎朝、卵を採りに行くのが日課。今じゃ考えられない情景です。
 小金井の我が家にはもちろん水道もあったけど井戸もありました。ある時期まではトイレはバキュームカーのお世話になっていました。
 当時、私の父親は東電の技師でした。父親は亡くなりましたが母は現在90歳になりました。

暮しのなかの変遷

今日はミキサーを買った。。の巻。 

 手軽にジュースなど作って飲みたいと久しぶりに思い、ジューサーがあった、という記憶を頼りに妻へ、「あれ何処やった?」と問うと「引っ越しの時に邪魔だから始末した。」と、のたまった。何故かいな、と問うと「邪魔だから捨てた。」 次の邪魔者は私か?
 捨てられないような大きさのジューサーを今日買ってきた。ざま見ろ。
 明日からジュースを作って飲もう。

暮らしの中の家電


結局ワクチン。。の巻。

 暫く続いた喉痛頭痛倦怠感筋肉痛は二回目のコロナワクチンのせいだと分かった。そしてあなた、滂沱の鼻水これもワクチンのなせる技。一回目を受けた時か?飯を食うと、何を口にしても鼻水が止まらない。くしゃみなどすればわけもなく鼻水。これがワクチン接種の副作用だと知ったのはFB上で行われている海外の大学ののコロナワクチンの接種後のアンケート「鼻水はありますか」の項目。
 かかりつけ医に最近「鼻水が凄いんです。」と問いかけたら「ラーメン食べると出るよね。」「何喰っても出ます。」と言ったら妙な顔してました。二回ともワクチンは掛かりつけ医で接種しましたが、コロナワクチンの副作用としては認識してないのだと知った。今回海外のアンケートを受けてあらためて知りました。今も鼻水が。。副作用。。

暮しのなかの接種

遥か昔通った。。講道館の巻。

 小学生の頃、水道橋の講道館に通ったことことがある。当時、三船十段が健在で、教わった。その当時私は小学4年生、その私とそれほど背丈が違わないのが三船十段でした。私が、背負い投げを掛けると綺麗に受け身を取ってくれて、君は、背負い投げが得意なんだね。と褒めてくれました。
懐かしい記憶です。



暮しのなかの記憶