fc2ブログ

年取ると。。見えることが、の巻

 私の死んだ父も晩年の頃は住んでいる小金井の市政について文句を言っていた。年取れば政治というものが見えてくる。若いうちは政治なぞには興味もない。が、不幸にも普通に生活できない人々の中から今の政治を変えなければいけない、という若者が出て来るのが政治の出発点。
 今回の小平市の選挙、定員二人の所、立候補者が二人だったため無選挙で当選となる、だとさ。

暮しのなかの政治

南朝鮮の話。。私の理解の巻。

 まさしくFiFiさんと同じです。
 南朝鮮で暮らした頃は楽しかった。
 朝鮮半島の風景は日本の風景とそっくり。時差もない。素敵な半島です。日本と同じ四季がある。
 遥か昔、近所にある大学で朝鮮語を習っていた時の先生が朝鮮語は英語と同じなのですと言い放った、私は思いました、気分は英米人でいたい、その優越感から、日本とも戦っていないくせに戦ったいう歴史観。文法的に言っても朝鮮語も日本語もモンゴロイド語族だし間違ってもヨーロッパ語族ではない。
 日本で朝鮮語を教える先生には母国が絶対唯一という思いがあるのだろう。と、その時思いました。哀哀。

アマゾン返品。。の巻。

 ある日、覚えのない品がアマゾンから送られてきた。段ボールを開くとナント!椿油。すでに髪の無い頭には必要ない。調べてみると定期便購入にさえなっていた。記憶にございません。酔っぱらって変なことしちゃったかな?など戸惑いながら返品処理をする。理由欄に、覚えがない、ちゃんとありました、これにチェック。理由を書き込む欄には66歳を超えた爺には必要ない物と書いた。
  二週間以内に返品用のQRコードをメールするヤマト運輸に持ち込めと連絡がありました。QRコードか来たのでスマホに写して近くのヤマト運輸に先程持ち込み返品完了。返品の輸送料はかかりません。ホッと一息。後は口座に返品金額が振り込まれます。意外と簡単に返品できました。
 以前テキストを操作ミスで同じものを二冊頼んでしまったこともありますがこれもすぐに返品できました。チェック欄に、二重に購入してしまった、という項目があり良くできてます。
さらには雑誌なので返送不要ということでした。

暮しの中のAmazon

孫に会ってきた。。の巻。

  次男の運転するスティングレーターボで葛飾に住まう長男、の嫁さんの実家に行ってきた。隣は家作のマンションだと思いますが大きな家でした。表札には両家の名前が並列されていました。
 孫がスイカの衣装で可愛かった。家族のLineが幸せ?

暮らしのなかの孫
合気道小山田道場




明日は。。孫に会って来よう、の巻。

 ようやくlineも繋がり孫の顔が見られるようになった。女の子は親父に似るとは言うがまさにそっくり。我が家の娘は親父(私)に似たので美人。ただ、性格が私に似たせい?嫌な奴になってしまった。性格って遺伝なんだろうか?兄弟からお前の性格は親父そっくり、と言われている娘です。ヤな奴です、が生物学的な構造としては近親相姦を防ぐ大事なファクターとして捉えています。
 
暮しの中の女の子



最近そげか。。の巻。

 以前久しぶりに縄跳びをして腰を痛めた。足元の柔らかい畳を傷つけぬようにヨガマットを敷いて道場でのことでした。それが間違い。硬い地べたor床がベストです。でね、最近それならと思いついたのがエア縄跳び、これなら自室でも、トイレでもどこでも出来る縄が絡まることもない。そして実行。
 ハタと気が付いて、多分YouTubeにもあるだろうと思って調べたらありました。美人のパーソナルインストラクターがエア縄跳び指導してました。
 さらに調べたら縄のない縄跳びグッズを見つけました。足に絡まないので良いかもしれない。

暮しのなかの運動
合気道小山田道場

Covid19接種した。。の巻。

  掛かり付けのいつもの先生「体調はどうですか?」「元気です。」左肩だらりとせよと言われ、チクリと感じることもなく終了。打たれた直後には筋肉痛のような感触、しばらくしたらそれも無くなった。
 今日は東久留米の稽古。注射したと言ったらお母さんたちに「安静にしてなきゃダメでしょ!」と言われたが一緒に稽古した。今このブログを一杯🥃やりながら書いているが体調の変化としては酔っぱらってきた、というところ。明日はどうかな?

暮しのなかの変化


さて明日は。。の巻。

 Covid19のワクチンを接種することになる。掛かりつけの医院から午前中電話があった。
 当時、私は稽古中で電話に出られず妻が受けた。速く来てもらっても列ができて困るので予定時間ジャストに来てください、後は必要書類。ということでした。まあ自転車で行きましょう。
 先日妻が行った先は集団接種所でした。速く来すぎるお年寄りなどもいて(妻曰く年取れば早く行くのよ、自分だって年寄と判定されて呼ばれてるくせに。)密になっていたそうです。
 注射後、妻は腫れたと言っていたが痛くはないらしい。
 二度目を受けた親戚によると熱が出たという。

暮しの中のワクチン



いよいよ。。の巻。

 妻が中華民国由来の糞ウイルスの防疫注射に行った。一回目だが、私は今週の水曜日が初回。
  でもね、お隣の小金井には妻方の親戚がいる、すでに二回目もショットしたと聞いた。
  我が住む小平は遅い。以前の市長は何をやってたか、今の女性市長も何してるか知らない。
 つまりは首長の発信力が皆無。小平は確かに田舎。小金井は中央線が走ってるのがとりあえずの地価が高い理由だけど実態は年寄りばかり。
 小平は電車は西武線だけが頼りだけど道路はおおきに開けて都心からの移住者を引き入れている。

暮しのなかの街角
合気道小山田道場