FC2ブログ

ああ、良かった。。

 将棋、今を時めく藤井聡太7段、渡辺明棋王に三連勝するのか?と世間をにぎわせましたが、渡辺棋王が踏ん張りました。142手の長い将棋。棋王が意地を見せた。
 今しがたyoutubeで観ました。
 それにしても藤井7段の果敢な攻めは若さ。渡辺棋王、次も勝って最終戦を見せてほしい。
 渡辺棋王にしたってまだ30代だから世間では若い方。
 そう言えばヒフミン18歳で8段に昇格した天才。聡太7段もココでタイトル取ったら最年少タイトル保持者となる。これは凄い。しかもタイトルを1年以上保持(タイトルを保持し続けるということは毎年、甲子園で優勝するのに等しい。なおかつ私の記憶が正しければ)そのタイトルを失って後9段の称号が与えられる。昇級段位のあるどの世界でも9段、10段は特別な称号。
 8段までが普通の段位。そこに至るにしても大変。
 若いからこそ働く知力があり、また、若いうちに働く身体能力もある。
 また、老練にならないとできないこともある。

暮しの中のタイトル