FC2ブログ

近所の101匹わんちゃん。。

 子供の頃観たディズニー映画、表題の101匹わんちゃん、好きでした。主人公の犬はダルメシアン、白地に黒の斑点の剽悍な狩猟犬。近所にそのダルメシアンがいる。朝の散歩で会う時には自転車に乗ったご主人様の脇を颯爽と歩いていた。去年あたりはそうだった。数ヶ月前に会ったときは歩くご主人の脇を後足を引くような形で歩いていた。弱ってきている。今日、昼頃あったら首をうなだれて足の歩みも数cmといった具合。
 うちのポメラニアン、チーちゃんも脚が弱くなっている。今日は久しぶりにシャワーで朝シャン。良い香りになりました。でも、チイーちゃん足腰立たないのでカーちゃんトーちゃん二人がかりでの毛皮のお洗濯となりました。
 老いは誰にもやってきます。若いうちは後ろから「老い」が、お~い!と追いかけてきますがまだ追っつかない、足腰が弱くなると、後ろから「老い!」と肩を叩かれる。その後は仲良く気持ちを合わせながら生きていく。だって、チーちゃん見てるとすべてを自らに引き受けた様子で泰然自若としている。
PS:昨日、母の日におふくろにメールした返事、ありがとうでした。


暮しのなかの老い