FC2ブログ

さては。。

 Face bookでたまにAre you sumurai?と聞いてくるものがある。
 初めのうちは私が武道家であることを踏まえて精神的なありようを問うているのか?何と答えたらいいものやら、と思いどぎまぎしたがヒョッと気が付いたことがある。
 それは日本には幕末までの身分的な侍が未だに存在している、と思っている人が海外にはまだ存在しているのではないか、ということ。
 ひところの日本の文化のイメージとしては侍、芸者、富士、Japanese smile. 昭和には男は眼鏡をかけてちびで出っ歯、胸からカメラをぶら下げている、と言われていた。それほど遠くない昔のことだから海外の日本とは疎遠な国に住んでいる人々にはそのまま定着していてもおかしくはない。未だに日本は中国のどこにあるのかと尋ねる無知なアメリカンがいるくらいだから推して知るべしというべきか。インターネットで簡単につながる時代とはいえまだまだ世界は広い。私自身、国名や地名を聞いてもどこにあるのか分からない国が多く存在するのも事実。
 ともあれ、Are you sumurai?と問われたときに、確たる精神的支柱を持ち日本人としての誇りの持てる人、であるという意味においてYes.と答えたい。身分上のことであればNot samurai.である。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場
 

そーだ。。

 今月最後の月曜日ひたち海浜公園にコキアを見に行こうと思い立った。11月以降月曜日は休園となっている。コキアの季節だけ無休しかも無料開園の日曜日まであることが判明。ならば最後の月曜日に行かない手はない、と思い立つ。真っ赤なコキアの絨毯を見に行こう。
 この海浜公園はよく合宿でお世話になった阿字ヶ浦のすぐそばにある。
 漁港で海鮮丼を食うのも悪くない。
 さて、最近の稽古。演武の続く期間中ずっと気になっていた右肩痛、山梨演武も終わったので整形外科に行った方が良いと判断して先日行って来た。MRIを撮りましょうということで撮った。結果は右肩筋肉の断裂。長年の使用によって徐々に断裂していったため痛みもその時々で収まっていたようだ。これがイッキに断裂ということであれば相当痛い(>_<)肩、肩甲骨周辺の筋肉も炎症を起こしているためMRIにはその部位が白く映り水の溜まっている個所もありました。主治医が言うには、このまま普通にしていればいいでしょう、痛いからといってジッと動かさないことのないように、とのことでした。
 山梨演武後は一週間様子を見てなるべく動かさないようにしていたが痛みも少し和らいだので稽古を開始した。痛ッ!という刺激が肩を走る。様子を見ながら少し汗かく程度にとどめ、稽古しながら治していきましょう。
 コキアはまだ真っ赤なまま迎えてくれるだろうか。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

昨日は。。

稽古終了後、箱根仙石原に一泊旅行のはずが大型台風のため来月に順延しました。
以前、箱根に行ったときも雨にたたられました。ススキの高原に行ってみたいので来月こそは好日になることを願っています。雨なら美術館巡りでもしようか。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

ようやく。。

軒並み続いた演武も先日の山梨演武で終了しました。山梨演武では30周年ということもあり熱のこもった演武となりました。国際大会も併せて行い各国からの参加演武が見ごたえがありました。
いつも山梨では勇気と希望を貰って帰ります。今回は小山田道場の賛助演武で慶宏指導員が敢闘演武賞をいただきました。
 Facebookで知り合った、と言っても25年前養神館で稽古していたアラスカのジョーズ氏を伴い私、息子の慶宏指導員、蛯原指導員総勢4人で行きました。ジョーズ氏は海外から来ていた昔の稽古仲間に会えて嬉しかったようでした。偶然にも甲府へ向かう車両に乗り合わせた養神館本部の人々と会い千野館長代行に握手を求めていました。なんでも千野代行が出張でアラスカに行った時に会っていたようでしが千野代行がジョーズ氏を覚えていたかどうかはハッキリしませんでした。
 ともあれ、雨の甲府駅をブラブラ歩き、毎年必ず寄る甲府駅そばの小作によってほうとうを頂きました。
ジョーズとほうとう 003  ジョーズとほうとう 004 これがその証拠写真。
ジョーズ氏と息子は鴨ほうとう 私と蛯原氏は南瓜ほうとうを頂きました。


暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場