最近、観た映画は。。

「キングコングー髑髏島の巨神」迫力があり恐ろしい映画でしたが人間味のあふれる映画でした。第二次大戦中、日本と米軍の戦闘機が墜落、パイロット同士が争う、そこへヌッと鼻息も荒くコングが出てくる。そこから話は一転、時代は現代に戻り物語が始まる。魑魅魍魎とはこのことと思われるような生物が生息する島の恐ろしさはありませんでした。今まで観たキングコングの映画のなかでは群を抜いています。

「ゴースト・イン・ザシェル」ビート・たけしが一人だけ日本語という変な映画でした。主人公が結局、もとは日本人で素子という名の少女だったとは奇妙奇天烈。

「ザ・グレイテスト・ウォール」迫力ありました。これも奇怪な無数の生き物が襲い掛かってくる映画でした。3Dで観たので迫力満点。この映画は万里の長城が舞台なので当たり前のことだが中国が絡んでくる。将軍役の女優、美人でした。

アメリカ映画はプロパガンダが盛んですが今回は日本人と中国人が良く思われているのかな、と思いました。

暮らしのなかの合気道
合気道  小山田道場