先日の。。

 地域文化交流の第一回目として行った朗読会も成功裏に終わりました。朗読といってもあまり興味の無い方もいると思いますが声と表情、仕草の一人芝居といえるかもしれません。登場人物をそれぞれの声音で表現して物語が進みます。
 興味のなかった息子さえ面白かったと言っていました。ラジオでしか聞いたことがなかったので感動しました、という感想も聞かれました。
 元来は合気道の発信基地として建設した道場ではありますがこの空間を利用して地域のコミュニケーションの場としても発展させていく考えです。
 そのためのイベントを年に一回か二回開催しようと考えていますがさて第二回目の地域交流会は何をしようか。。落語会でも開いてみましょうか。。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場