能登島から松本城へ。。

まだ朝早い、ゲストハウス北海の向かいは港、裏は水田という立地。
能登4 002
部屋の窓から写す。写っているバイクの青年が能登旅をしていると昨夜言っていた。信州大学の四年生。一昨日は野宿をしたが寒くて寝られなかった由。九州を一周した話も聞きました。

能登島ガラス美術館へ向かう。
[広告] VPS

うぐいすが良い声でした。二、三日前に聞いたうぐいすの声はホ~コケキョとまだ発声練習中。ここのうぐいすはケキョケキョケキョ~と息の続くまで鳴いています。 画面に出て来る白黒のラグビーボールのような建物は以前食堂でしたが今は使っていないと受付嬢が言いました。
能登4 005 能登4 007 能登4 026
まだ朝も早く開館まで外にあるオブジェを見ながら散策。

能登4 027 能登4 028
作品は撮れませんが廊下はOKなので撮影。ガラスの歴史を堪能後作品を見て回る。ガラスにもいろいろな表現がありました。

その後能登食彩市場へ向かう。駐車場が一杯。
能登4 032 能登4 034
ここでいしる、よしる、ホタルイカ、塩辛、イカの粕漬など海産物を主にお土産を贖う。イカの粕漬はほんのり甘みがあって美味しい。

さて一路、松本城へ向かいます。
[広告] VPS

遠くに立山連峰が薄らと見えたので撮影。 連休中は混むかと思ったら能登はのんびりしていました。 金沢辺りはごった返しているだろうと地元の人が言っていました。
[広告] VPS

能登島から松本へ抜ける道すがら。住めば都とは言うけれど、ど~だろ住めるかな。都会生活に慣れた身にとっては無理っぽい。能登半島の奥もやはり片田舎です。妻に一週間同じ場所にいられるかと聞いたらヤダと言いました。

松本城到着
能登4 044 能登4 056 能登4 055 能登4 047 能登4 072
高速を降りて松本市内が混みました。すでに4:30を過ぎてもまだ渋滞中。開城しているか危ぶむなか到着は5時4分前。係員がまだ誘導しているのでやっている様子。結果5:30まで入城可でした。6:30まで散策できるとのこと。渋滞途中、このまま帰ろうかなどとボヤいていたのですが妻が是非寄りたいと言っていた目的なんとか達成。
城郭はおしなべてそうですが階段が急できつい。敵が攻めて来て上り易かったら困るので55度~61度の角度があるようです。
入城間際はまだ陽もありましたが次第に暮れなずんで行きます。西の空がぼんやり明るい。

能登4 057
天守閣天井の梁に祭られたご神体。

能登4 065 能登4 067
松本城の牡丹

能登4 070
さて、帰ろうか。

能登4 075
途中、諏訪湖の夜景。

これで能登半島一周の旅も終わり。
自宅着夜10:00頃 走行距離1497.6Km 燃費18.2Km/L  良く走りました。 

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場