今日は。。

 二代目の許しを得て久しぶりに上映打ち切り真近の映画を堪能してきた。
「ヘイトフル8」 う~ん 謎解きだか殺し合いだか、血しぶき満載、二丁の拳銃で顔面をすっ飛ばす場面などなるほどR18指定か、居眠りしながら見てました。極音ということで音響は脳内に響きました。
「スターウォーズ フォースの覚醒」 これも極音3D宇宙を舞台に劇場内を戦闘機が光を飛ばし、宇宙戦艦の艦首が突き出ていました。面白かった。ハン・ソロ(宇宙密貿易商人)とかつてのレイア姫(現レジスタンスの将軍)の出会いは、(ノ・ω・)ノオオオォォォ-とチョット感動。だって、20年ぶりくらいの新スターウォーズ。結局、ハン・ソロは息子、暗黒面に寝返ったルークに簡単に殺され、そのルークは新たにフォースに覚醒し始めたゴミ集めの娘に殺される。結局、残ったのはレイアとゴミ集めの娘。ここに新登場のダークサイトから寝返った黒人兵士がからむ。白いメット白スーツのダークサイトの兵隊ってロボットかと思っていたら各惑星からさらってきた子供を兵隊に仕立て上げていたとは、今地球上のどこかで行われている現実を取り入れてありました。
 女は生き残り、これからも続きますよというエンディング。アメリカ映画というのは男は死ぬけど女は生き残るパターンが多いよね。ふた昔とは異なり女性に気兼ねしながら男は生かされているのはどこの国も同じか?ともあれ次回が楽しみです。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場