さあ、釜めしを。。

いただきましょうと向かった先は以前にも行ったことのある「なかい」11時開店で着いた時刻は11時50分頃、するとどうでしょう、すでに駐車場は満杯、17組待ちの盛況。釜めし出て来るまでの時間と食す時間など考えれば相当の時間待たねばならぬ。立ち食いソバとは違うぞと思い直し予定変更。くるりと背を向けて一路、都民の森へと舵を切りました。

小河内ダムを飛び越えて月夜見からの景色を打ち眺めたのがこれ。
都民の森 004 都民の森 002 都民の森 001
この日は曇天にもかかわらず大勢の人が来ていました。山々は霧に霞んでハッキリしない。ここから7.5Km山路を行けば目的地。

そしてそこがここ
都民の森 017 都民の森 011

周囲の風景
[広告] VPS
 [広告] VPS

足元からは水音が湧き上がり、川沿いを登ります。

急坂を行かずにトコトコ階段を進みました。
都民の森 008 都民の森 011
続く階段に、都民の森レストランに着く頃はゼイゼイしてました。

食堂は空いていました。これで何時間も待つことはありません。
都民の森 012 都民の森 013
私はミニ天婦羅セットかけ蕎麦、妻はミニ天婦羅セットざる蕎麦。
天婦羅は海老、しめじ、南瓜、名を知らぬ木の葉、ぴーまん。
ァ 海老が入ってる、と小さな感動。

食後は畳のある休憩所でごろんとしようと思っていると、キーホルダーを作りたい、と言う妻。実は都民の森には木工所があり子供たちに解放されて工作ができます。夏休みの宿題に遊びがてら来て工作するのもいいかも。我が家の子供達が小学生の頃、妻と一緒に糸鋸を操作していましたっけ。
[広告] VPS

ン十年ぶりの糸ノコ。ボーイスカウトの団員達もワイワイ、機械音がごとごと賑やかな空間でした。
[広告] VPS

曲線が難しい。糸鋸が折れるんじゃいかとゆっくりしてると曲がりきれない、エイっとばかりにまげて丁度いい。

出来上がった作品
都民の森 016
私はイルカ、妻はチーちゃん。
工作を終えて外に出るとさっき食べたばかりなのに小腹が減っていました。
都民の森 027 都民の森 029 都民の森 021

そこで、駐車場近くの売店で、みとう🍡をいただきました。お餅と胡桃味噌があいまって美味しい。「おじさん写真撮っていい?」と自分もおじさんのくせに聞きました。「いいよ。」
みとうだんご三兄弟、炭火の周囲の藁から抜くのかと思ったら裁ちばさみで串の根元を切っている、そうか売れた本数を確認するためかと納得しました。


イルカとチーちゃん 001
帰宅後我が家のクーラーにぶら下げました。

ある日のチーちゃん 005
チーちゃんも一安心。
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場