小金井市市民体育祭の一環で小山田道場演武会も済んだ。。

やっとのことで小金井市合気道連盟主催、小山田道場共催の演武が終わり今年も暮れていくのかな?12月には審査がある、まだ気の抜けないことではありますが少しホッとしています。
さて、先日の演武をまとめて師範演武、指導者演武、賛助演武を載せます。
師範演武
まっこと時間が押し詰り後15分しかない。撤収の時間もあるから何とかせねばッ!!解説演武の予定だったのに!
演武を5分程で打ち切り10分で撤収し終わったのは凄かった。体育館の掛かりの人がよく時間内に片付いたと驚いてました。演武中、時計をチラ見しています。
基本動作と関連技
養神館合気道を実践している人でも普段見ない内容だと思います。基本動作は身体操作の確認のためにあります。身体操作が技となる。二人とも小学生の頃から稽古してここまで来ました。
慶宏指導員演武
初心者が初めて習う基本技、片手持ち四方投げ(1)(2)、正面打ち一か条抑え(1)(2)含蓄のある技なのです。今回の演武は初心者も多くそれぞれこれらの技を行いました。その締めくくり。
蛯原指導員
肩持ちの技から横面打ち自由技。なかなかの工夫があります。技は工夫でもあります。受けは小学生から始めて現在高校生しっかりしています。ただ最後の姿勢が(´д⊂)。。コラ!
宍戸指導員
座り技から正面打ち自由技、同じく座り技呼吸法から両手持ち自由技。受けが初めてのせいか頼りない。これも経験です。お互いに切磋琢磨してさらに経験値を上げていきましょう。
賛助演武
養神館本部道場からの参加、感謝します。これに懲りずにまた参加してください。

来年は主だった先生方にも参加していただき盛大に演武会を開く予定です。今回3時間の枠内ではキツキツでしたので体協へ申し出て来年の申請を一日の枠に変更してもらいました。来年9月11日(日)がその予定日です。
来年はいろいろ大変だ~ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

ここで一息。。
[広告] VPS

久しぶりのちーちゃん登場。寄りかかってきたのでかまってあげました。先日、道場前を通りかかったH氏ご家族、知らない人には吠えるのですみませんでした。いつも愛想良くしていれば可愛がられるんだと言って聞かせるのですが犬の耳にも念仏です。
普段は自らシャットアウトしている生活音が映像の中ではハッキリと聞こえます。
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

少しのんびりしようと出かけた。。

昨日はお昼を古民家食事処「ちわき」でとりその足で小菅の湯に行こう、ということで好天に恵まれた奥多摩を目指しました。
今回は吉野街道を採ったので川井を直進、東京方面から青梅街道を行けば川井を右折、以前行ったことのある釜めし「なかい」よりさらに4Km程奥、奥多摩の川のせせらぎの聞こえる場所にそれはありました。
小菅の湯 033 小菅の湯 001 小菅の湯 003
石段を下りて何やら穴倉のような印象で古びた麻の暖簾をくぐって呼び鈴を押す。「どうぞ」の声が上がり玄関を開ける。お店に入ると言うより他所のお宅訪問のようで珍しい。
小菅の湯 007 小菅の湯 008 小菅の湯 010 小菅の湯 028
窓の外は樹林に囲まれた奥多摩の源流。この日太陽は輝き木の葉も川面も輝いていました。
小菅の湯 020 小菅の湯 015 小菅の湯 030
部屋は古民家をそのままに使っているようでした。子供の頃田舎に行くとあったトイレの戸。おおッと懐かしい。下の桟が施錠になります。さて肝心の食事は。。
小菅の湯 011
お勧めの秋の御前 栗ご飯に団子汁 団子は肉団子と思いきや小麦粉団子でした肉の入ってない醤油ベースの水餃子のよう。鳥のから揚げ甘酢餡かけ、薩摩芋の裏ごしに素麺をまぶし栗のいがを模した揚げ団子、パリパリ感と芋の甘みが良かった。若鮎の昆布巻き素朴な味わいでした。茗荷の酢漬け、漬物も美味い。デザートの栗の渋皮煮は甘く柔らかで渋みは一切ありません。砂糖も足してあるかな?そうだ季節のきのこ入りの茶碗蒸しもありました。妻は「なかい」の釜めしよりこちらの方がお気に召した様子。薄味になれた私には少し塩辛かった。
ここには訪問者ノートが置かれていて海外、遠方からも食事に来るようでした。おおむね美味しいという感想ですが中には苦言を呈したコメントもありました。それにはお店のスタッフが以後気を付けますなど対応したコメントも書き込まれていました。
小菅の湯 021
二階に上がるとテーブル席でした。二階でも営業しているんだと思った次第。ちょっとした裏二階風の小部屋に人形展が開催されていました。
小菅の湯 022 小菅の湯 026 小菅の湯 024
どっかで見たような人形たちだな。。と思いながらパチリ。

さて、腹も落ち着いていざ。。山間部を愛車スイフトXSで駆け抜けて到着。
小菅の湯 036
ここのお湯は「ぬるめ」 これが猫舌ならぬ猫肌の私には丁度いい。いつまでも入っていられるが汗はかく。芯からほっこり温まり体も緩む。これがタマラヌ。まったりした後は小菅の湯の素を館内で買い、物産館で地元の野菜を贖いました。物産館では湯の素が売り切れでした。
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場



塩田剛三先生生誕100年記念

昨日は塩田剛三先生生誕100年記念演武大会、参加者全員素晴らしい演武でした。海外からの懐かしい先生方も訪れ久闊を叙することとなりました。国内からも分裂して久しい方々も顔を見せました。参加者全員素晴らしい演武を披露しました。
記念式典では養神館同窓会のような景況を呈して盛会裏に終了しました。また養神館が未来に向けて歩き始めるターニングポイントになりました。

さて、来週は我がホームグラウンドの演武大会。養神館本部からも参加者があり楽しみです。
来年は養神館理事長はじめ主だった先生方にもご来場いただき大きく前進していくつもり。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

さて、明日は。。

養神館本部道場 塩田剛三先生、生誕100年記念演武会になる。
私の演武内容を思案した挙句、普段演武では見られない、中級技、肩持ち正面打ち、肩持ち横面打ち、肩持ち正面突きを主に演武することに決めた。他、基本技が即、呼吸投げになることを表し、最後は剣取り。おまけもあるかもしれない。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

さて、今週は。。

10月17日(土)に養神館本部道場の剛三先生、生誕100周年演武会がある。記念式典も半蔵門会館で執り行われる。
10月25日(日)は小金井市合気道連盟、小山田道場による演武会。
私の演武内容をどうしようと思案中。
先月は阿字ヶ浦合宿成功裏に終了、今月はカナダからの稽古生が来て稽古そして養神館本部道場の演武会に出る予定。
山梨演武後ポケッとして(休眠状態か?)ブログもしばらく書きませんでした。というよりも書く気がなかった。
今週、再来週と大きな行事が目白押しとなり実は今から緊張している。(*´Д`*)嗚呼、演武内容どーしよーか。
山梨演武の時と同じじゃつまらないしな~ そうだ、競技演武の審査委員も頼まれてるな。
記念式典ではなんでも養神館功労賞なるものも頂けるそうだがどーなんだろー
常に不安な私ではありますが、今までも何とかして来たからな、と思う私でもありました。
不安=ストレスになりますがこれも必要。但し無駄な不安は排除したい。

広告
養神館本部道場演武大会 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館内 11:20~16:50
合気道小山田道場演武大会 小金井市総合体育館 地下柔道場 12:00~14:30
予定日は上記 是非ご高覧ください。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

先日の山梨演武。。

先日一部をUpした演武の全編を載せてみます。
座り技 半身半立ち技(相手が立って、自分が座っている状態)立ち技の構成です。本来、半身半立ちの基本は限られていますが当道場では肘の操作により全ての技で使えるようにしてあります。今回は相手を呼び込む肘の使い方。後半は後ろ技、これも合気道独特の体系です。複数の敵の中から後ろを取りに来た一人に対しての身体操作です。
[広告] VPS

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

さて、今日は。。

後ろ技両肘持ち一か条抑え(1)(2) 後ろ技両肘持ち側面入り身投げ(1)(2) 
肘の使い方。ナンでも捩じっちゃいけない。
明日からカナダから稽古生が来る。All dayなので疲れそう。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場