秋風が朝、肌寒い。。それが。。

昨日は杖による呼吸投げをひたすら、今日は杖取り自由技と後ろ両手持ち肘当て呼吸投げ(1)(2)を只管。気持ちよい。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

昨日の山梨演武。。

山梨演武参加の皆さん、東京に残って稽古に励んだ稽古生、指導者の皆さん、ありがとうございました。無事に演武を務めることができました。以下は賛助演武参加4名の雄姿です。全編載せました。ご覧あれ。K氏は後方飛躍を課題に臨み、できました。H氏、フレッシュマン大学生U君は初参加。前の晩は眠れなかったそうです。両名とも良い経験になりました。
[広告] VPS

私は相変わらずですがチョット変化を付けました。長いので一部のみUP。
[広告] VPS

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

昨日、阿字ヶ浦の合宿から帰還。。

構え、正座法、基本動作6本から派生する技を考察してきました。基本の立ち居振る舞いがいかに様々な要素を持っているか確認できたと思います。
最終日には茨城県警のU氏が飛び入り参加。5年前の合宿ではたまたまのジョギング中に私達の稽古風景を目にして訪ねてきました。そして今回、再びジョギング中に再見。二日目だったので明日参加されますかといざなうと二つ返事でした。柔道をやっているとのことでしたが熱心に稽古に臨んでいただきました。

部屋からの風景
[広告] VPS

夏も過ぎて人の去った後の浜辺です。何回か合気道合宿でお世話になった阿字ヶ浦クラブ。大きな船の向こう側に堤防が見えます。東北大地震地震1年前にできたこの堤防の御蔭で津波の被害はなかったようです。ただし、景観は悪くなった。
岩場に行くと波が打ち当たり白く渦巻いています。子供たちが磯遊びに興じ磯釣りをする人が大勢。料理も豪華で美味しかった。初めて立ち魚を食しましたが脂っこすぎる食感はチョットなじまなかった。
[広告] VPS

家のチーちゃんどうしてるかなと思っていたら立ち止まるワンワン。 トコトコ歩きだす姿を追いました。 予期せず会員の声と私。合気道小山田道場の宣伝になるか?指導員のしゃがむ姿も映って、撮影中は全然気づきませんでした。

合宿帰還後、怒れるチーちゃん
[広告] VPS

家人が出かけようとすると決まってクルクル回ってワンワン吠えます。 チーちゃんが小さな頃、それはそれは良く通る遠吠えするのを聞いて驚いたことがあります。まさしく岩山から月に遠吠えする孤狼の声と同じ。

そして。。

今日はひたすら、後ろ技両手持ち小手返し(1)(2)
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

あァ、、そうか。。

と腑に落ちる気付きは突然目のまえに現れる。
今日はひたすら 後ろ両手持ち側面入り身投げ(1)(2)
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

今日はまったり。。

さいぼくハム温泉に行ってきました。うちから車で1時間。お肉と野菜の買い物付き。同じ一時間でも奥多摩のつるつる温泉はドライブを兼ねる。家内の選択はさいぼくでした。
[広告] VPS

以前行った時は雨が降りふりガラガラ。今日は平日でやはり人は少な目。
[広告] VPS

さいぼくの豚さん。しっぽフリフリ 触った肌の感触はやはり馴染みのあるお肉でした。ペタペタ感がいい。
[広告] VPS

亀さんが一匹、派手な衣装の鯉たちと泳いでいました。甲羅には苔らしきものが付着して貫録を示していました。
チコとさい牧 006
チーちゃんもまったり。 今日は休館日。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

久々にチーちゃん。。

チコと稽古 001
眠たげな表情ですが何かあれば感情の起伏が一気にピーク。真剣に吠える。いつも今を生きる真剣なチーちゃんです。
チコと稽古 004 チコと稽古 005 チコと稽古 006
テーブルの下でくつろぐチーちゃん。
[広告] VPS

いつも遅れて出るとこうして出迎えてくれます。アイコンタクト、よく寝たか?がいつもの挨拶。何故引っ張るんだと後ろを気にしています。映像にしてみると沿道沿いの車の音が意外にうるさい。
[広告] VPS

縁石を歩くのが大好き。専用の道だと思っているのかもしれない。
[広告] VPS


遊歩道に入ると車の音も無くなります。今日は遊歩道入口近くでトイレタイム。車の音も微かにしますがコオロギが澄んだ音を出しています。小型犬は顔が映らない。寝そべらないと犬目線にならないので撮影もお尻と背中ばかり。

さて、今日の稽古は半身半立ち両手持ち天地投げ(1)、正面打ち正面入り身投げ(2)、正面突き側面入り身投げ(1)。片手持ち(正面入り身)呼吸投げ、でした。

ちょっこし稽古動画もUPします。
[広告] VPS

座り技両手持ち天地投げ(1) 半身半立ち両手持ち天地投げ(1)
[広告] VPS

立ち技 両手持ち天地投げ(1)
[広告] VPS

正面打ち正面入り身投げの変化
[広告] VPS

正面突き側面入り身投げ1 基本と変化
[広告] VPS

片手持ち正面入り身の変化
塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場



ひたすら雨が降るので。。

今日は只管、座り技:正面打ち側面入り身投げ(1) 立ち技:正面打ち側面入り身投げ(2)
一週間ほど稽古しなかったので体が重かった。蒸し暑く汗をかきましたが稽古後はすっきり体が軽くなりました。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

今日の台風で佐久から安中まで通行止め。。

軽井沢別荘地から碓氷峠ICへ抜ける山間部の道をしばらく行くとナント通行止め、仕方なく逆戻りしてまっとうな道からICへ入る。
フロントガラスに打ちあたる大粒の雨水が無数に砕けて層をなしハイスピードのワイパーが追っつかない、大型車が路上の雨水を巻き込み水煙に変え視界を二重に遮る。途中の横川で交通情報を見ると、佐久から安中まで通行止め、とある。現在位置はちょうどその真ん中。家内から連絡があり通行止めのことをすでに知っていた。ありゃりゃと思いつつ再び、風に押されて横に流れ落ちる滝になった大雨と水煙の中を走り抜けて通行止めにもかからず無事母親を実家に送り届けた。
TVで確認すると通行止めは10時からということだったようでその時間帯を外れてすでに高速道路上だった分けだ。帰宅後見たTVでは高速道路上から車が一般道に誘導されている映像が映っていた。
高速道路50Km規制だったはずなのに皆さんいつもと変わらず普通に走っていました。私もだけど。。視界を遮る水もさることながら叩き付ける雨と風の音が世界を支配していた。ナビも何回か50Km規制であることを告げていたが、どうして分かるんだと不思議だった。おまけに、2Km先道路上に落下物あり注意、または故障車ありなど逐一しゃべる。 さらに母親が無類のおしゃべり、疲れたよ。。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場

久しぶりに良い天気。。

ひたすらに、座り技、立ち技:横面打ち正面入り身投げ(1) 呼び込んで小指側からすりあげ親指側から返す、正面入り身投げの手を確認する。呼び込む手と投げる手は異なる。ところで手というと手先の意識が先行してしまいがちだが実は違う。一手、二手など昔から言い習わしているからそう言うまで。

来週は母親を連れて小諸に行く。お盆に行かなかった墓参りのついでに兄弟姉妹たちとおしゃべりをしたいそうだ。小諸に行く途中でもどこか良い所があれば寄りたいとのこと。それは母親任せ。私はただの運転手で行くことにする。

塩田剛三先生直伝
合気道 小山田道場