昨夜も大雨。。

やらなければならないことを疑いもせず飽きもせず淡々と日々繰り返すことが僕の日課です。雨の音にさいなまれながら眠った翌朝、排泄のためまた昨日は何が起きたか街場の情報を拾うために欠かさずに出かけます。
紫陽花 004
大気中に漂う微妙な香りからその情報源の地べたを丹念に読み解いていくのは人間が新聞を読むのと同じくらい大事なことなのです。地べたの広がりは広大な新聞紙面。時にはその紙面を丹念に舐めて確認もします。耳は街場のラジオ情報。
紫陽花 006
今朝は木々のトンネルをくぐり紫陽花公園に寄りました。植物の根方には様々な情報が集まっています。近所の花子さんが妊娠したことなどたちどころに嗅ぎ当ててしまいます。
紫陽花 010 紫陽花 011
菖蒲の花は昨夜の大雨にも負けずに咲いていました。
紫陽花 025 紫陽花 012 紫陽花 013
池の水は濁っています。以前人間の子たちが水遊びをしていましたっけ。
紫陽花 020 紫陽花 028
僕たちにとってはアイコンタクトは重要なメッセージです。
紫陽花 034
どうしても逃せない情報はしつこく読み取ります。この間に大事なお母様がどこか見えない所に行ってしまわぬか心配なのですがこればかりはどうしようもありません。意地悪なお母様は時にはワザと隠れてしまい、天照大御神が岩戸に隠れて世の中が真っ暗になった、そのくらいに肝を冷している僕が右往左往して走り回るのを笑って見ています。

合気道 小山田道場