FC2ブログ

ご無沙汰。。です。

 ボーっと生きているうちに時間ばかりが過ぎる、ということで最近ついに部分入れ歯をこさえる仕儀に至りました。少し情けない気分に浸っていましたがこれも老いていく身にとっては致し方ないことと、歯が生え変わったと思えばいとおしい。入れ歯洗浄剤のTVコマーシャル以前なら他人事として映っていましたが現実味を帯びてきました。妻は随分前に部分入れ歯を使用していますので先輩、いろいろ聞きました。歯が抜けると抜けた方へ両隣りの既存の歯が移動してくるそうで入れ歯は常にしていないと収まらなくなることも知りましたが寝るときくらいは外そうと思っています。慣れないせいか異物感は否めない。なおかつ入れ歯はある意味装飾的な意味合いが強い。歯科医に口の中に食器が入っていると思ってください、と言われたが意味が分からなかった。乱暴にすると壊れやすいということか?調べてみると確かに落下事故などで割れたり、欠けたりするものらしい。
 そして、保険の範囲で制作した入れ歯は6ケ月ルールというのがあって6ケ月を経ないと二個目は作れないということも知りました。理由はわかりません。なんでも保険内ではお上からの支給品ということになっているのでいつの時代からは知りませんがそういうことになっているらしい。保険適用外ならいつでもどこでも勝手におし、ということのようです。
 今回の入れ歯は保険適用なので4300円ほどで作りましたが金属を使わないもっと見栄えの良いものは80.000円ほどするそうでこれでも都内に比べると安いということです。都内だと200.000円するとの説明を受けました。ということは都内に住んでいる人は郊外で作成すれば安上がり、ということになりますね。こんな所にも地域差があるとは知りませんでした。世の中無くなってから気付くことが多い。いづれにしろ本物の歯が恋しい。
 と、いうことで今月のロシアセミナー、航空券も全てそろって後は飛び立つだけとなりました。
送られてきたeチケットがロシア語で書いてあるので良く分からなかった、分からんということにはなぜだかドキドキします、しかも字が小さいのでなおさら、一瞬ハズキルーペが欲しいと思ったほど、NRTが薄く読めるので成田と見当を付けて成田のインフォメーションに電話。便名を言うと直ぐにアエロフロート、搭乗受付は第一ターミナル北ウィング4階Eカウンター受付開始は10時から、ということが分かりました。
 やれやれだぜ。ロシアについてはまた後日。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

 

昨日ようやく。。

 山梨演武が演武が終了。この数ヶ月演武が続き疲れました。
 演武の前日朝起きると腰に妙な違和感。次第に痛みが。。今までの経験からまたぎっくりか?この日、一日安静にしていました。明日は演武ができるかどうか疑心暗鬼、どうしよう事前に断りを入れようか迷いましたがとりあえず直前まで様子を見ようということで次の日の朝まだ多少の不安が残るものの「良しやるか。」
 以前、脊柱管狭窄症の手術の時作ったコルセット(演武会場では、はずしました。)を締めて山梨へ。
この日の行路は高速、すいていました。いつも行きはよいよいですが山梨の復路の高速は行楽シーズンということもあり大渋滞です。そこでこの日は大菩薩峠を経て奥多摩を抜けて帰りました。峠のうねうねと真っ暗闇で霧が出てきたのには緊張しましたがナントか霧抜けて3時間余りで帰着。渋滞で止まっているより同じ時間かけるなら動いていた方が良い。第一無料だし。来年は往復ともこれで行くか、と思った次第です。

ということで手前みそながら演武の様子を載せておきます。

賛助演武 慶宏指導員と本部会員、小島君

小山田道場 道場長演武

そして
DSCF5279.jpg

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

昨日の台風。。

窓から手を出したらずぶ濡れになった。風が強くて家が地震のように揺れた。

ということで。。先日の養神館総合演武大会。

合気道小山田道場 指導員演武 2018 9/29

合気道小山田道場 師範演武 2018 9/29
さて、再来週は山梨演武、、何をしようか。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場

先日の演武会。。

  • 東京都小金井市 小金井公園総合体育館で行われた小金井市合気道連盟総合演武大会
今年の目玉は公開審査でした。小山田道場の稽古生、遠方からおいでいただいた各道場の先生方その稽古生の皆さんによる熱気あふれた大会になりました。ここでは手前味噌ながら公開審査と私の演武だけを載せておきます。その他の師範、賛助演武の方たちの動画はFacebookに載せてありますので興味のある方はご覧ください。小山田道場Facebook

審査内容は指定基本技7本 指定自由技2本 のちに3人取りとなります。
まずは基本技と自由技

3人取り 合気道小山田道場 小山田慶宏 指導員

3人取り 合気道小山田道場 蛯原一朗 指導員

合気道小山田道場 小山田崇之 道場長

9月23日は養神館本部、駒沢演武 10月14日は山梨の演武。
 9月には自分のところを含めて3回連続で演武があります。これを乗り切れば今年も終わりといったところでしょうか。すべての演武が終われば今年も残すところ2か月となります。
 光陰矢のごとしとは昔からの言いようですがこの間NHKの「チコちゃんに叱られる」を見ていたら大人になると時間が早く過ぎ去る感覚は感動が少なくなった結果だと言っていました。
大体19歳辺りからそのようになるそうな。そういえば子供の時は朝起きるとシャッキリ目が覚め毎日が新鮮だった。疲れを知らない子供のようにもっと日常でもドキドキしなきゃ。
 演武の時はいつもドキドキしてますがこればかりは数十年やっていますが慣れない。
つまり物事に慣れて考えなくなると光陰矢のごとしという台詞が出て来るということですね。

ところで審査結果は 小山田指導員は5段 蛯原指導員は3段 合格しました。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場


最終日。。

8月13日
 バンクーバー国際空港への道すがらロバート氏に今日はBack to the futureだと言ったらLOlと言って笑っていました。最後に英語が上手くなったと褒められました。
 空港には先住民をモチーフにしたオブジェがありました。
バンクーバー空港2 001  バンクーバー空港1 001  バンクーバー空港3 001  バンクーバー空港4 007  バンクーバー空港4 008 
 Jump to search独特の造形に目を見張りました。
文明武力の高い民族がそれより低い民族を侵略する歴史の流れを感じずにはいられませんでした。
以前アメリカで先住民族の末裔という人に会ったことがありますが持ちモノから容姿には独特のものがあり先住民であることに誇りを持っていました。

オジブワ族を描いた絵画

ファースト・ネーション(カナダ英語: First Nations)は、カナダに住んでいる先住民のうち、イヌイットもしくはメティ以外の民族のことである[1]。現在、カナダには50を超える民族に50種の固有言語を有する、630を超えるファースト・ネーションの共同体が存在し[2]、そのうちおよそ半分はオンタリオ州ブリティッシュコロンビア州に居住している。人口は2011年の国の世帯数調査によれば1,400,000人を超え、これはカナダの全人口の4パーセントにあたる[2]。 

~Wikipediaより

 そういえばロバート氏がこの街では白いのは俺だけだよと冗談交じりに言っていましたがそう感じさせるほど多民族と混在しているということでしょう。

 空港内で食したタイ料理 米から作った麺 鳥肉と野菜が入っていてスープは牛 
注文するときに鶏肉麺で,しかし豚か牛かと聞くので鶏だというとスープは豚か牛かということだった。牛のスープを注文。私の感覚では鶏肉なら鶏のスープだろう、と思うのだが千差万別。
 風味は漢方のような牛の汁に鶏はU~nという感じでした。
 真っ赤な唐辛子が一本入っていて半分齧ったら口から火が出ました。何のために入っていたんだろう。しばらく口中が痺れて喉が痛い。激辛の苦しさに悶えました。もう食うのをやめようかと思いましたが完食。その後1時間近くは喉が痛かった。とんがらしを齧る馬鹿な真似はしなかった妻は平然としていました。痛みはその本人にしか分からない。
 当初の予定では荷物を預けてスカイトレインでダウンタウンまで行く予定でしたが言い出しっぺの妻がイイよというので空港内をうろうろ土産物店など探索しました。
バンクーバー空港4 010
空港内で会った介助犬グローバー 
Smile smile と言っても笑ってくれません。連れていたおばちゃんが笑っていました。
 免税店では世界第3位のウイスキーを二瓶36ドルで売っていたのでゲット。一人一本がルールのはずがどうして二本かは謎です。バランタインのウイスキーを二本抱えた客が一本だけですとやんわり断られていました。多分、私ともう一人、そのウイスキーに限り二本可を抱えているのを見てバランタインを二本だったのだろうと推察します。
持っていたカナダドル日本に持って帰っても仕方ないので使いきってしまおうとアレコレ、がっちり買いましょう(古い、大昔そんなテレビ番組がありました)状態で3セント残りました。これは羽田の空港に設置してあった募金箱?のようなケース、不要の外貨を皆が入れるので札など含めて結構な量がありました、各国のお金仕分けるの大変だろうと思いつつ、そこへ募金してすべてなし。
 帰りの飛行機は16時間かかりました。地球の引力に逆らって未来へ飛ぶのだから時間がかかる。
 短いが有意義な旅行となりました。eTAビザは6年有効なので機会をつくってまた行ってみよう。
疲れたせいでボーっとしているんだろうと思っていたらジェットラグということに後から気が付きました。ちこちゃんに叱られる。駅まで息子に迎えに来てもらってようやく帰還。我が家のチーちゃんも大喜びでした。 日本時間8月14日に戻ってようやくおしまい。

暮らしの中の合気道
合気道 小山田道場